お盆休みのラーメン二郎の代わりに旧ラーメン二郎虎ノ門店へ〜167杯目ラーメン虎ノ門店

3AC90BA2-F8E9-46EC-A6A5-3D0C7FC287D3.jpeg

ラーメン虎ノ門店

東京都港区虎ノ門3-2-13

電話03-5472-4426

営業時間

11:0020:30

日曜・祝日休み 

帰郷前に二郎を食べておきたい。

しかし、盆休みで行けそうな場所の二郎はやってない。

そこで一捻り。

世間ではあまり評価高くないが、自分ではかなり美味い二郎だと思っている「ラーメン虎ノ門店」へ行こう。

でもやってるかなぁ。

元「ラーメン二郎虎ノ門店」。

「二郎」を外すしかなくなった店だ。

前回は2013年の1月に行っている。https://20422268.at.webry.info/201301/article_7.html


13:06着。

券売機でメニュー。

ラーメン700

みそラーメン800

塩ラーメン700

豚入りラーメン800

みそ豚入りラーメン900

豚ダブル900

つけ麺醤油800

つけ麺味噌900

味付玉子100

みそも塩もあったんだ。

試したい気もしたが、ラーメン700円と味付玉子100円の食券を買う。


カウンター16席に先客3名。

券を渡すと「トッピングどうぞ。」

「ヤサイニンニクで。」 

536A338C-FD88-4FF9-8CDF-BFA0598B6EA1.jpeg

カウンターにはホワイトペッパーと一味。

後客5名続いた。

ここ、カウンターやたら高いな。

食いづらくないかな。

カウンター前の台も高くて、調理が見えない。


さて出来上がり。

37668597-5EAD-47F5-82CB-896771008B14.jpeg

なかなか良い盛り付けだ。

ヤサイはほぼモヤシ。

キャベツが数切れだけ見える。

ニンニクがてっぺんに乗る。

ニンニクは側面へ移動。

豚はヤサイの下に隠れてるようだ。

味付玉子は半割でカタメだ。

スープは醤油澄んでいて、細かい背脂が浮いてる。

ニオイがあまりこない。

ニンニクの影響のない部分から麺引き出す。

記憶にある細めで丸い麺。

本家二郎とは異なる独特な麺だ。

啜ると非乳化でシャバ系なスープが絡んでくる。

3B40D52F-A79F-48ED-A293-E35526745B7B.jpeg

二郎風でこのスープは大好きなタイプだが、なんか薄いのは否めない。

薄いのは豚のダシでかえって醤油のカエシの味が強く感じる。

背脂で甘さをプラスする。

モヤシシャキシャキで、いい食感。

やはり下から豚が出てきた。

豚臭さがあり、それはそれで美味い。

味付玉子はほぼゆで卵。

ガツガツ食べ進むが単調な味が続く。

最初は透明な油の美味さが良かったが、すぐに慣れてしまう。

半分食べて、一味をたくさん入れた。

ニンニクも効いてきて、なかなか二郎らしい味になる。

これはザク玉ねぎが欲しくなるなぁ。

CA2B17B5-C20B-4CD8-9DE5-5B74D3F81ECD.jpeg

麺食べきり、スープをレンゲで飲むが、かなりしょっぱいので、完飲は避けた。

ご馳走さま。


やはり少し物足りないから、またリピートしてしまいそうなラーメンだ。

もう来れないだろうなぁ。

6482FDE2-F6F8-41A7-9049-51D45F1CCFC1.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント