期待して来た津軽煮干〜162杯目弘明寺丿貫

014D284A-6EF4-44C6-B6AF-CD4E2B45B787.jpeg

弘明寺丿貫

神奈川県横浜市南区通町4-111

電話045-315-4632

営業時間 

-

11:0015:00

18:0022:30

日・月・火

11:0015:00

昼は煮干しラーメン、夜は日本酒「千代むすび」の専門店(ラーメン提供あり)

定休日年末年始

今日は大好きな「丿貫」にいた人が独立したという店に行こうと思っていた。

だけど、もう何回も都内近辺での食べ歩きはできないから、新店より食べたいメニュー優先で行く。

いつもチェックしている「丿貫」のツイートだが、弘明寺に気になるメニューがあり。

「明日8/12(月祝)昼営業のメニューです。

煮干蕎麦(長崎県産片口、境港産鯵)

津軽煮干蕎麦

【限定】冷やし牡蠣

牡丹海老とオマール海老の二段仕込み特濃

黒酢の和え玉

ハラペーニョの和え玉

イカワタの和え玉

炙り肉めし

となります。

宜しくお願い致します。」

何度も見かけては未食の津軽煮干蕎麦。

地元との違いを確かめてみたい。

これ狙いだ。


10:36着。

外待ち9人。

ワンロット目に入れるな。

カウンター10席だったよなぁ。

10:48にオープンした。

ラッキー、自分までが入店できる。

メニュー。 

C0A65D64-EDF1-4175-9CCA-7F6FB83AB440.jpeg

順番にオーダーを取ってる。

自分は最後。

ほとんどの方が冷や牡蠣をオーダー。

津軽煮干蕎麦850円とうずら味玉100円を注文した。

酸味に特徴のある煮干蕎麦、麺は長茹で、と書いてある。

冷や牡蠣が一個づつ作ってるから時間かかるなぁ。

隣りなんか肉めしが出て10分以上してから冷や牡蠣が出てきた。

自分の麺を茹で始めたのが11:09

どれだけ長茹でなのか。


11:11出来上がり。

E029F408-1C21-4EC0-A4EE-2B27A74A4756.jpeg

早いな。

見た目はいつもの丿貫って感じ。

真ん中にレアチャーシュー。

二枚重ねになってる。

あとは長ネギとシンプル。

そして津軽らしく麩がのってる。

さらにうずらトッピング。

麺はいつもと同じ三河屋製麺のを長めに茹でたもの。

麺変えるのかと思っていたけど。

スープは醤油薄く澄んでて、油はなし。

麺を啜る。

あー、いつも丿貫の美味しさだ。

津軽っぽく煮干しの酸味苦味を聞かせて、しょっぱく仕上げている。 

8AC6E308-8014-446F-AB4B-6ECAFDFC9795.jpeg

うちの田舎で食べる味を期待したら全く違うものだ。

丿貫らしさが優っている。

チャーシューもうずらもいつもの美味しさ。

麩は小さくて津軽のものとは違う。

スープを吸わせて食べる。

長ネギがいいアクセント。

ざっくりと麺食べきり、スープをレンゲで啜るが、これがかなりしょっぱい。

しょっぱすぎるかな。

DAC0A958-B1BD-49A5-A544-C5C0CA9C7CFE.jpeg

でも全部飲んでしまった。

ご馳走さま。


これはチョットどうかな?

最初美味しいと思ったけど、最後はしょっぱ過ぎた。

味は津軽らしくはないし。

普通の丿貫の煮干蕎麦のほうがいいかも。

帰り、喉が焼けるようなしょっぱさが残っていた。

血圧大丈夫か?

0E7186BD-F49A-43C6-A938-40FF3D037F7E.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント