黄金町で豚清湯~101杯目 豚骨清湯・自家製麺 かつら

画像

豚骨清湯・自家製麺 かつら
神奈川県横浜市南区前里町1-17-6 金来ビル 1F
電話 045-315-5309
営業時間
火~土11:30~15:00、
17:00~23:00
日11:30~15:00、
17:00~22:00
月曜休み
「丿貫」からゆっくり歩いて黄金町へ。
去年9月25日にオープンした「豚骨清湯・自家製麺 かつら」が気になっていた。
ビジュアルが「丿貫」と似ているところもあるが、魚の出汁ではなく豚で透き通ったスープ「豚清湯スープ」。
期待して訪問。

12:40着。
4人テーブル4つ、2人テーブル3つ。
2人テーブルに案内された。
メニュー
画像

拉麺 750円
ワンタン麺 950円
チャーシュー麺 980円
チャーシューワンタン麺 1150円
お子様拉麺 400円
替え玉 100円など。
ワンタン麺 950円を注文した。
おしぼりとお冷が出された。
ラーメン専門店というより、中華食堂の雰囲気がある内装。
そんな感じのつまみもある。

さて出来上がり。
画像

大きな木製トレーに乗って出てきた。
薬味がついてる。
生姜とラー油と和えたネギかな。
深さがなく、広い浅い丼。
ワンタン5個、メンマ2本、チャーシュー1枚、白髪ねぎ、青ネギ、三つ葉、糸唐辛子。
なんかにおいがサッポロ一番塩ラーメンみたい。
セロリか香菜を使った豚清湯スープなのかな。
細麺ストレートを引き出して啜る。
これは美味い。
画像

ホント、サッポロ一番塩ラーメンみたいな味がある。
豚清湯スープっていいなぁ。
メンマ食べたら、独自な味付けでスープとマッチせず。
ワンタンは肉がプリっと入ってる。
噛ると、あら?
ごま油の味が強くて、誰でも作れそう。
スープ、麺はいいけど、具材が厳しいかな。
ワンタンのせいでだんだんとごま油を入れたラーメンみたいになってくる。
チャーシューは赤身の割にくどさがある。
薬味を入れてみた。
画像

生姜とラー油が支配して、つまらないラーメンになってしまった。
とりあえず完食。

最初の一口は良かったのに、あとはただのごま油が強いラーメン。
なんか残念。
限定の中華蕎麦780円がある。
これ気になったが、ごま油ラーメンだったらガッカリするなぁ。

こちら、待ちは出ないものの、空くとすぐに後客が来る。
常に8割の入り。
接客も素晴らしいし、手際よく早い。
ラヲタじゃない近所の方はリピートする店なんだな。

画像
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック