会社下の名物カレー屋で痺れるラーメン食べた~194杯目日乃屋カレー湯島本店

画像

日乃屋カレー湯島本店
東京都文京区湯島2-2-1 東邦深澤ビル1F
電話 03-3814-8533
営業時間
月曜~木曜11:00~15:00、
17:00~21:00、
金曜・土曜11:00~15:00
日曜・祝日休み
今日は会社で1人仕事。
昼休み、会社の下にある、「日乃屋カレー湯島本店」に来てみた。
カレーと中華そばがあるから、もちろん中華そばメニュー狙い。

混むと思って11:50に来たら、カウンター席3つしか空いてない。
券売機でメニュー。
中華そば 650円
つけめん 700円
元祖カミナリそば(味噌・ビリビリ系) 750円
元祖カミナリつけめん(味噌・ビリビリ系) 750円
麺大盛り +100円
トッピング
温玉・チャーシュー・ねぎ盛り 各100円
ライス 100円、玉子ライス 200円
カレー 580円
日乃屋カレー(温玉か生玉子) 650円
ほうれん草カレー・チーズカレー 各650円
名物カツカレー・名代上メンチカレー 各750円
エビフライカレー(2尾)・フィッシュフライカレー(2枚) 各750円
大盛り +200円
なんか、カレー食べたくなったが、
元祖カミナリそば750円と玉子ライス200円の食券を買う。
券を渡してカウンターに座る。
ほとんどの人がカレーを食べている。
というか中華そばを食べてる人がいない。

さて出来上がり。
画像

カミナリそばが来て、玉子ライスがきた。
白味噌ベースのラーメンのようだ。
茹でたキャベツもやし、そしてメンマ、長ネギ、豚バラチャーシューが2枚乗っかっている。
引き出す麺は平打ちのふと縮れ。
結構厚みがある。
フウフウして啜ると、すぐに山椒の味。
それも半端じゃない痺れが効いている。
これは大好きなパターンだ。
ただ山椒が勝ちすぎて、自分でも作れそうに思えてしまう。
ゆでられた野菜はくったり目。
画像

メンマはスープの痺れに負けて味がよくわからない。
バラ肉は油くどい感じだが、痺れのあるスープの中では気にならない。
むしろ美味しい。
ここで玉子ライスを食べる
黄身を崩して軽く混ぜる。
下に醤油がかかってある。
画像

味は家で食うのとほぼ同じ。
カウンターにあるらっきょうと福神漬けをのせて、山椒と唐辛子をかけてみた。
自分好みの味になった。
カミナリそばに戻って麺全部食べた。
残ったスープを玉子ライスにかけて食べてみた。
画像

卵と混じって変な味になった。
完食、ごちそうさま。

なかなかおいしいラーメンだった。
次はカレーを食べるぞ。

画像
画像

日乃屋カレー 3食セット(230g×3) レトルトカレー/ビーフカレー/お取り寄せグルメ/ギフト/ご当地カレー 【日乃屋カレー 楽天市場店】
日乃屋カレー 楽天市場店
商品説明名称レトルトカレー 原材料名 玉葱、牛肉、トマト、小麦粉、香味野菜、リンゴ、バナナ、コリアン


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック