工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 調和しないでバチバチなケンちゃんインスパイア〜167杯目手打ち中華そば 酒田

<<   作成日時 : 2018/10/06 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

手打ち中華そば 酒田
神奈川県川崎市川崎区京町3-13-10
営業時間
11:00〜14:30、
17:30〜21:00
月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
弘明寺丿貫のあとに行く店を探してたら、川崎に気になる店があった。
9月15日にオープンした「手打ち中華そば 酒田」。
ケンちゃんラーメンのインスパイアらしい。
それって、平間で食べたことあるかな?→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201509/article_15.html
よく調べたら池袋の催事で本家を食べていた。→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201711/article_13.html
記憶してなかったとは、あまりにも印象が薄かったのかな。
しかし、この店駅から遠い。
どやって行こうか?
京急弘明寺から京急の八丁畷駅まで行き、バスで、浅田三丁目下車で1分歩いて到着。

13:56。
カウンター6席、四人テーブル1席に先客1名。
店内券売機でメニュー。
ラーメン(小・・200g)650円
ラーメン(中・・300g)700円
ラーメン(大・・450g)800円
チャーシュー(3枚)170円
玉ねぎ 80円 、海苔 50円など。
ラーメン(小・・200g)650円と玉ねぎ80円の食券を買い、券売機にささってる「脂身入り」の券をとり、カウンター上に出した。
お冷セルフで。
カウンターには特製タレ、胡椒、七味。

さて出来上がり。
画像

小さな丼にビッシリ詰まってる。
チャーシュー2枚、海苔2枚、細メンマ、長ネギ、タマネギ、背脂。
身入りにしたから、背脂が中央にダマで盛られてる。
麺は不揃いに太く縮れてて、硬い。
啜ると言うより、口に押し込む感じ。
カタメな食感が面白く、噛むとネットリする。
スープは背脂のおかげで複雑に味変する。
魚介の味がベースだが、それはわかるものの、背脂の甘さが前にでる。
これ、背脂がないと全く違う味になるだろう。
画像

チャーシューは脂が全くない赤身で、しっかりした美味さ。
細メンマはいつ食べたかわからない。
長ネギもタマネギもそれぞれ存在感あり、口に入ると入らないとは全く違う印象になる。
海苔はスープ上面の透明な油を吸ってしまう。
胡椒をかけて麺に巻いて食べるが、油っこい。
200gの麺はすぐになくなった。
スープが大量に残ってる。
タマネギもたくさん残り、タマネギスープだ。
レンゲですくってサクサクタマネギをかじりながら飲むスープは、麺に絡まったスープと味の印象が違う。
画像

チョット飽きてきた頃に完食。

以前に食べたケンちゃんラーメンも なんかピンときてない。
素材それぞれの味がキッチリしてて、個性が強い。
それが調和しないでぶつかり合ってるのを美味いと感じられる人には好みなのかな。
自分は調和してないのは複雑に感じる。
むしろ、好みなラーメンではないのかもしれない。

画像






【送料無料】淡路島たまねぎ【訳あり】10キロ☆ サイズ・個数お任せ・たまねぎ 玉ねぎ タマネギ 淡路たまねぎ #淡路玉ねぎ【訳あり】10K#
淡路島たまねぎ 今井ファーム
商品詳細 自然豊かな淡路島で愛情込めて栽培されたたまねぎです! ※訳ありの為、皮剥け・傷あり・サイズ


楽天市場




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調和しないでバチバチなケンちゃんインスパイア〜167杯目手打ち中華そば 酒田 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる