工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 幡龍さんと葛西で〆ラー〜161杯目 ちばき屋

<<   作成日時 : 2018/09/28 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ちばき屋 葛西店
東京都江戸川区東葛西6-15-2
電話 03-3675-3300
営業時間
月〜金]11:30〜14:45、
17:00〜23:00
[土] 11:30〜23:00
[日・祝] 11:30〜22:45
無休
青森から、幡龍の笠井マネージャーと高田店長が来た。
今週末、「アド街ック天国」で森下が特集される予定で、そのために混雑が予想される「山利喜」で飲んだあと、葛西まで移動し、
「ちばき屋」でラーメンすることにした。
去年、冷やしを食べて以来だ。→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201708/article_17.html

22時到着。
先客2名。
支那そば醤油味730円を3つと、ビール1本550円を注文。話
大分飲んだから、ビールは苦い。
さて、支那そばできた。
画像

チャーシュー2枚、カイワレ、メンマ 、海苔に長ネギが浮く。
スープはサッと細かい背脂が浮いてる。
透明な油が多い。
麺は昔ながらの細縮れ。
画像

啜ると、以外に熱いから、味がはっきりしない。
少しフウフウして啜るが、思いのほかオイリーで〆のラーメンとしては重いかも。
昼食べる印象と違う。
画像

メンマは田舎味で好きだし、チャーシューは牛タンの調理の仕方と似ていて、変わり種で好きだ。
いつものように、海苔に胡椒かけて麺巻きで食べた。
海苔が小さすぎだね。
酢を入れてみたら、醤油の角が取れたみたいだ。
麺食べきり、スープが少し冷めたら、魚介の味が見えた。
画像

スープ完飲。
ご馳走さま。

なんかいままで食べたのと違う印象だった。
美味いとは思うが、今日のはリピートしたい味じゃなかった。
でも、また来るよ。

画像

40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方 [ 葛西 紀明 ]
楽天ブックス
葛西 紀明 東洋経済新報社BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 ヨンレイサイヲスギテ


楽天市場




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幡龍さんと葛西で〆ラー〜161杯目 ちばき屋 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる