工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べるのにエラい体力が必要な疲労感あふれるラーメン〜90杯目 火の豚

<<   作成日時 : 2018/06/28 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

火の豚
人形町駅前店
東京都中央区日本橋人形町3-7
営業時間
11:30〜15:00、
17:00〜21:00
※ラストオーダーは各10分前
日曜休み
人形町でもう一軒。
二郎と中本の合体したラーメンを試してみる。
幸手と亀有にある店の4軒目が2月26日にオープンした。
中本を美味しく感じられない自分。
さらに乳化が強いスープがベースも苦手。
チャレンジしてみるがひょっとしてハズすかもしれない。

13:53着。
店内カウンター7席に先客4名。
券売機でメニュー。
ラーメン 750円
フュージョン 800円
まぜそば 800円
まぜそばフュージョン 850円
つけ麺800円
つけ麺フュージョン 850円
火の頂 750円
火の頂フュージョン 800円など。
フュージョン 800円の食券を買い、カウンター2番目へ。

店内暑過ぎだな。
これで辛いの食べたら、悲惨な状況になるのは目に見えてる。
先客のを作ってるのが見えるが、スープが、あまりに濃厚。
背脂すりつぶす様に擦り入れてる。
もう、ダメかもしれない。

さて、コール。
ニンニク、生姜で。
ヤサイは増さない。
画像

ほぼもやしでキャベツが飾り程度に盛り付けられている。
豚は分厚くとても大きい。
半面に中本らしい麻婆の餡がかけられた。
にんにくと生姜は並べられて盛り付けられた。
反対側に離して欲しかった。
盛り付けがビッシリで、麺を引き出しにくい。
にんにくしょうが麻婆の影響のない部分から無理矢理引き出すと平打ちの縮れ太麺。
フウフウして啜る。
ドロっとしたスープの割には食べやすい。
濃厚な豚の香りが麺に引きついてくる。
味的には食べやすいのだが、引き出しにくいし、決壊しやすいし、暑過ぎるし。
そういう面では食べづらい、疲労感があるラーメンだ。
しかも店内のこの暑さはかなりの悪条件。
さっさと食べて出て行く行きたくなる。
厨房の人たちも暑そうで気の毒でならない。
だからガツガツ行く。
画像

単調な味が続き飽きてきたが、にんにくや生姜が混じってきて緩和される。
さらに麻婆のところを引き出し食べると飽きが来ない。
まぁ本に酸味があるからかトロットした嫌味も忘れさす。
改めて豚を食べると分厚すぎるし、脂身が強すぎてクドイ。
勢いをつけて何とか食べきった。
画像

ご馳走さま。

思ったよりもおいしく食べることができたが、リピートはしないだろう。

画像













アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~
日本コロムビア
ジョバンニ・ミラバッシ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ジブリ・ジャズ2
SREVOC/Pヴァイン・レコード
ALL THAT JAZZ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジブリ・ジャズ2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

セコンド・テンポ
カルチュア・パブリッシャーズ
ジョヴァンニ・トンマーソ・クインテット

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セコンド・テンポ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べるのにエラい体力が必要な疲労感あふれるラーメン〜90杯目 火の豚 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる