工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 関内新店くじら軒出身の担々つけにパーコーはサイコーだよ!〜の65杯目ハマカゼ拉麺店

<<   作成日時 : 2018/05/19 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ハマカゼ拉麺店
神奈川県横浜市中区不老町1-6-6
営業時間
11:30〜15:00、
17:00〜21:00
月曜休み
次は今年3月24日にオープンした「ハマカゼ拉麺店」。
店主は くじら軒 横浜本店出身。
こちらに行くのに「弘明寺丿貫」前からバスで便利なのに、行き先違うのに乗ってしまい、横浜駅から電車で戻ってきた。
大失敗。

12:12着。
横浜文化体育館の向かいにあった。
店内券売機でメニュー。
清湯醤油らーめん 750円
パーコー麺 1000円
チャーシュー麺 1000円
担々つけ麺 850円
ざるらーめん 850円
味玉・のり 各100円
支那竹・ミニパーコー 各150円
チャーシュー3枚 200円
おつまみセット 300円
ライス 並100円 半50円
パーコー飯ミ二250円 並450円
支那竹飯・チャーシュー飯 各300円
くじら軒出身ならば、パーコー麺だろう。
あの貝類やシイタケなど乾物のダシが効いたスープを堪能してやろうかと思ったのだが、なんか担々つけ麺が気になる。
担々つけ麺 850円(温玉付き、追い飯無料)とミニパーコー150円の食券を買う。
カウンター13席かな?
一席空いてて案内された。
券を渡すと「太麺なので5分程お時間いただきます。」
長くないじゃん。

すぐに出来上がり。
画像

あらら、麺の上にパクチーのってる。
あと、温玉、ひき肉、ミニパーコー。
つけ汁はネギが浮いて、真ん中に辛味が固まってる。
さて苦手なパクチーは外して。
麺だけ啜る。
画像

やや平べったい太縮れ麺。
サッパリして小麦も感じられ、このままで美味い。
パーコーをひとかけら摘む。
サクッとしてジワって醤油味がきて美味しい。
パーコーを麺にのせて食べる。
パーコーの味付けだけで、麺が美味い。
つけ汁はまだ行かない。
画像

温玉を割って絡めて食べる。
これまた美味い。
こんな暑い日に麺のサッパリ感が活かされる食べ方になった。
つけ汁につける。
よくある担々麺のスープの味だが、なんか満足感がある。
芝麻醤が効いてるが、さらさら明るい味だ。
つけ汁つけてパーコーのせて麺食べるもサイコーだ。
パーコー二切れ残して、麺食べ切り、追い飯をお願いした。
まずはパーコーのせライス。
画像

素直に美味しい。
白飯の味が活きる。
それでは飯をつけ汁にガサッと投入し、パーコーのせる。
これもいいなぁ。
ザックリと全て完食になる。
ご馳走さま。

良かった。
改めて、清湯スープの醤油ラーメンも食べたくなった。

画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関内新店くじら軒出身の担々つけにパーコーはサイコーだよ!〜の65杯目ハマカゼ拉麺店 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる