工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 素晴らしい魚出汁、寿司屋のランチのラーメン〜38杯目おさむ

<<   作成日時 : 2017/03/06 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

寿司おさむ
東京都港区白金1-25-23
電話 03-3446-2177
日曜祝日休み
「流行そうな新店じゃなくて、なんか変わった店ないかな?」と、先月調べていた。
「ラーメン専門店じゃないラーメン」を調べたら、寿司屋のランチのラーメンが出て来た。
白銀高輪の「おさむ」。
自分の職業上、これは興味あり。
そしたら数日後、有吉の番組で取り上げられたそうな。
あらら、混んで入れなくならないか?
「おさむ」の女将のブログには電話してと。
電話したよ、元気な女将が「大丈夫。」だって。
オープン時間に合わせて出発。

11:00着。
空いてない。
しばらく待ってみる。
音がしてる。
中に人はいるみたい。
11:08。
親父さんが暖簾を出しに出て来た。
「今、こっちに向かってるから、おそばでしょ。時間大丈夫?暖簾出したら、中へどうぞ。」と言われ店内へ。
女将さんが作るんだな。
それで今向かってるわけだ。
カウンターで待つ。
画像

11:13女将さんがきた。
「すみません、お待たせして。」
親父さんがメニューを見せる。
「寿司屋の塩麺」
日替り押し寿司付1000円
ランチ限定 12食
11:00〜15:00lo
トッピングあり:各種100円
特製味付玉子 海苔 わかめ
増量:半玉 100円
「何かありますか?」
「味玉付きで。」
特製味玉付きで注文。1100円になるな。

先に鯵の押し寿司が出てきた。
そして出来上がり。
画像

凄い柚子の香り。
色もそうだが、柚子ジュースに浸かってるラーメンみたい。
魚の脂が金色に光る。
三つ葉、白髪ネギ、ミョウガ、穴子、味玉がのる。
角ばった断面の細麺はかなり柔らかい。
啜ると、最初熱すぎて味わからない。
フウフウして、まるで素麺みたい。
弱く優しい味。
魚がガツンと来るわけじゃなく、仄かに優しく穏やか。
麺よりここはスープがメインだからな。
要するに寿司ネタを取った後の魚のアラで取ったスープだろう。
舌に残らない健康的な美味さが嬉しい。
何か、自由が丘の「星火」を思い出す味。
チャーシュー代わりの穴子がふわふわ柔らかく美味い。
画像

味玉はいつもの麺ツッコミ食い。
黄身が美味い。
ミョウガと三つ葉もマッチ。
鍋物の〆ラーメンとは違うシッカリしたオリジナリティを持ってる。
食べ歩きしたりしたラーメンの研究者が作ったラーメンじゃないから、自分みたいなラヲタが思う路線に味が向いてないところに斬新さを感じ、美味さに変わる。
途中で鯵の押し寿司を。
画像

ムラサキを一滴垂らし食べた。
鼻から抜ける鯵の美味さ。
これは素晴らしい。
最後はジックリスープを嗜んだ。
画像

ご馳走さま。

女将に出汁を聞いたら、鯛、鯵、穴子、鰤、鮭の5種類で取ったそうだ。
毎日組み合わせは変わるだろうから、微妙な味の変化があるだろうな。
1100円を親父さんに渡し、大満足で店を後にした。

画像
画像

【中古】語部醸児の粗談義?ぜんぶ魚のアラの話
KSC
{買われる前に一読願います}商品の最終確認してからの配送となりますので、受注後商品の発送開始までに約


楽天市場 by 【中古】語部醸児の粗談義?ぜんぶ魚のアラの話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
素晴らしい魚出汁、寿司屋のランチのラーメン〜38杯目おさむ 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる