飯田橋新店、家系インスパイアがとにかく混んでいた~113杯目ラーメン栄楽

画像

ラーメン栄楽
東京都千代田区飯田橋3-3-10
営業時間
11:00~23:00
日曜休み
曇っているけど、暑い日。
梅雨がくる予感だ。
今日は飯田橋へ。
4月8日にオープンした「ラーメン栄楽」。
家系インスパイアのようで、店主の情報は調べてもわからない。
個人店のようだ。
ネットでビジュアルを見る限り、なんか物足りなさそうな感じに惹かれて行ってみる。

12:20着。
並んでる!
5人。
意外だったな。
並びの先頭どこなんだ?
店名ロゴが入ったシャツを着たスタッフが3名でやってるみたい,
ホール担当2人だが誘導しない。
適当に並んでるみたいだ。
表看板メニュー。
画像

ライス無料。
作りがワンオペだから、回転悪い。
外2人も作れればいいのに。
カウンター6席。
しかも二階も12席あり。
見るからに手際悪そうで、もう外しそうな雰囲気。
鍋落としたり、失礼しましたもなく。
待ってないで、洗い物すればいいのに。
やばいかなぁ。
17分過ぎてから、「食券お買い上げになってお待ちください。」と言われた。
券売機でメニュー。
豚骨醤油ラーメン800円、魚介豚骨ラーメン850円、中華そば700円など。
特製豚骨醤油ラーメン950円の食券を買い、列に戻ったら、すぐにカウンターが空き、店内へ。
券に100円添えて、カウンター上に置く。
お好み聞かれ、全部普通で。
旨辛肉あんとご飯もくださいと言う。
カウンターにはブラックペッパー、ニンニク、豆板醤。
セットのポップ。
画像

中に入ってみると、外で感じたオペレーションの悪さはない。
二階も食品エレベーターを使い、上手く回している。
鬼の回転率なのかもしれない。

すぐにご飯と肉あんが来た。
そして、ラーメン。
画像

海苔5枚、チャーシュー5枚、青ネギ、味玉がのる。
家系らしさがあるが、ほうれん草はのらない。
麺もまあるい太麺だから、家系っぽい。
啜ると、なかなか美味い。
画像

鶏も豚もバランスよく感じられるスープが絡んでくる。
浮いてる油も嫌味ない。
ご飯のせをいろいろやる。
画像

まずはチャーシュー。
油くどいタイプなので、ご飯に緩和され美味く感じる。
家系らしいスープ浸し海苔のせ。
味玉割ると黄身が少ない。
ここで、あれっ?って思った。
しょっぱい。
味玉自体かなりしょっぱく、味付けの旨さがわからないほど。
肉あんをのせて食べる。
麻婆の肉に似た感じの餡だが、多くのせるとしょっぱい。
食べてる間、客の出入りが激しい。
近くで大きな工事してるみたいで、その労働者が頻繁にくる。
この人たちにはこのしょっぱさが合うのだろう。
常連も多いみたいで、厨房の人と気さくに会話している。
さて、残った肉あんをライスにのせて、ラーメンスープをかけて食べたら、こりゃしょっぱい。
でも美味くて食べてしまった。
ラーメンに戻って、胡椒がけの海苔巻き食い。
麺食べきり、スープはしょっぱすぎて飲めなかった。
画像

ご馳走さま。

とにかくお客がくる。
このロケーションに適したラーメンだろう。
ただ、工事がなくなると厳しそうだな。
自分は血圧が上がってきた。
ごぼう茶を飲もう。

画像

ヴィアイン飯田橋後楽園(2018年9月5日オープン)
楽天トラベル
☆2018年9月5日オープン☆飯田橋駅より徒歩5?8分◎全プラン無料朝食付き!東京ドームへ徒歩10分


楽天市場





アパホテル<飯田橋駅南>
楽天トラベル
2017年10月31日新規開業の新築ホテル! 飯田橋駅より徒歩2分の好立地!


楽天市場



"飯田橋新店、家系インスパイアがとにかく混んでいた~113杯目ラーメン栄楽" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。