京急線雑色にほん田出身、繊細に輝くしじみラーメン~110杯目宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀

画像

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀
東京都大田区西六郷2-1-3
電話非公開
営業時間
11:30~14:30、
18:00~21:00
日曜祝日休み
今日も昨日と同じ。
朝からガンガン晴れてて、暑い。
11時近くに出発。
京急線の雑色へ。
「ほん田」出身の方がしじみラーメンの店を
5月1日にオープンさせた。
連日、行列が出来てるらしい。
今日は日曜。
6月からは日曜祝日店休日になるから、今日は大行列になってるかも。

11:51着。
外待ち14人。
だった14人と思うが、無茶苦茶回転悪いと聞いた。
1時間は覚悟しないと。
トイレに行ってきて良かった。
真横は京浜東北線が通るから、時々かなりうるさい。
もしここにJRの駅があったら、かなり便利。
日差し強くて、かなり暑い。
12:26に2つある待ちの椅子に座れた。
私の後ろは2名。
列は伸びない。

12:30店内へ。
券売機でメニュー 。
宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩〉 800円
味玉 中華蕎麦〈塩〉 900円
特製 中華蕎麦〈塩〉 1050円
地鶏としじみの中華蕎麦〈醤油〉 800円
味玉 中華蕎麦〈醤油〉 900円
特製 中華蕎麦〈醤油〉 1050円など。
やはりしじみオンリーのを食べよう。
特製 中華蕎麦〈塩〉 1050円の食券を買い、奥さんに渡し、カウンター角へ。
店主、お母さん、奥さんの3人オペ。
隣で先に食べてる人の丼。
こちらの丼は縁に口つけてスープ飲めないあれだ。
この丼好きじゃないんだよなあ。
スープ原価ケチれる丼。
その丼、ゆで麺機の上に棚つけてそこに置き、温めている。

さて出来上がり。
画像

実に綺麗な盛り付け。
チャーシュー5枚、肉ワンタン1個、味玉、メンマ、芽ネギ、アーリーレッド。
スープはやや黄色く、油が浮いてる。
細麺ストレートを引き出し啜る。
流行りのプツパツ麺より柔らかくしっとりとしてる。
低加水だからボソボソしてよくスープに絡む。
勢いよく啜ると小麦の素材感としじみの香りが口の中まで突き抜ける。
鼻から息を吐くと、その香りが美味い。
ニオイで美味いラーメンはいつも成功だ。
スープの後味に沼臭いにおいが来るのが、しじみらしくていい。
時々口に入るネギたちがいいアクセント。
ワンタンはラー油や生姜が効き過ぎの店があるが、こちらのは肉の餡の味が素直に美味いタイプだ。
メンマはあまり自己主張してなく、馴染んでいる。
画像

チャーシューは3種類とあるが、2種類の味の差しか、私の馬鹿舌ではわからない。
ただフワフワしっとりとした食感で柔らかく噛み切れ、噛むたびに肉の旨さが押してくる。
鴨肉の味のと豚肉の味のと2種類はわかった。
とにかく高級な肉のを食べた感じがする。
味玉は割ると素晴らしく鮮やかなオレンジ。
半分はそのまま口の中に。
半分は麺突っ込み食い。
無茶苦茶美味い。
画像

ちょっとコショーをかけたが、しじみの味を邪魔しないで辛くなった。
麺食べきりスープ。
啜る勢いで味が変化するしじみスープ。
最後の一滴まで飲み干し辛い丼。
画像

完食。

これは醤油も食べてみたい。
また期待な。

画像






ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田(2019年4月19日開業)
楽天トラベル
2019年4月新規オープン。『下町の雰囲気、町工場の時間、地元へのこだわり』を体験しませんか。


楽天市場



"京急線雑色にほん田出身、繊細に輝くしじみラーメン~110杯目宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。