久しぶりに二郎を食べたが?~114杯目ラーメン二郎大宮店

画像

ラーメン二郎 大宮店
埼玉県さいたま市大宮区下町1-25
電話非公開
営業時間
11:00~14:00
17:00~22:00
無休(不定休・事前告知あり)
雨降りで涼しく寝心地いい朝
この気候じゃ二郎でしょ。
さて、何処にしようか?
久しぶりに大宮まで行ってみよう。
揚げネギつけ麺なるメニューが9月中ごろまでやってたらしく、それを狙ってたんだが、残念。
以前は普通にラーメン食べたのかな。→http://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/200910/article_6.html
前回も雨の日に行ったんだな。
13:08着。
先に食券を買う。
ラーメン650円とうずら卵100円。
ノーマルなつけ麺もやってないな。
細かい雨が降ってるから、傘ささないで並ぶ。外待ち5人目。
すぐ従業員出てきて、「食券を見せて下さい。」
13:17着席。
となりにとても二郎なんか食べられそうもないおじいさんが座ってる。
豚ましラーメンの食券だ。
さて、コール。
「トッピングはどうしますか?」
学生が「全部マシ。」
次にそれを見たおじいさんはジェスチャーで胸の前で円を描き「いっぱい。」
なんだそれ。
通じたみたい。
全部マシで提供された。
自分は
「ヤサイアブラニンニクスコシ。」
トッピングに唐辛子なくなったのは痛い。
来た。
画像

丼小さいのにビッシリ入ってる感じ。
ヤサイもかなりの山。
固形のアブラが凄いな。
画像

うずらは3個。
チャーシュー分厚く大きいのが2枚。
画像

ニンニクの影響のない部分から、決壊しないように麺を恐る恐る引き出して。
平たい太麺は柔らかめで、ボソボソ感がある。
画像

アブラの旨みが絶妙に絡まり美味い。
ヤサイが水っぽく薄味なのに気がつく。
混ざればちょうどいいのか。
固形アブラと絡めて美味しく食べられたのは最初だけ。
クドくなってきた。
チャーシューも最初はうまかったが、だんだんアブラクドい。
うずらはしょっぱい味付け。
ニンニクが効かないと脂っこいだけで深みがないな。
ニンニクを全体に混ぜた。
となりのおじいさん、しょっ中俺のラーメンを見る。
キョロキョロして、こっちは食べづらいなぁ。
何が気になるのか。
おじいさん、肉を寄せながら麺を少しづつ引き出し食べる。
首を傾げながら。口に合わないんじゃないか。
おじいさんのとなりに唐辛子あるではないか。
それを失礼。
画像

たっぷりかけた。
食べやすくなった。
麺食べ切り、スープを。
レンゲがないから丼に口つけて飲むと、固形のアブラが先に口に入るから厳しい。
これはしょっぱいしもう飲めない。
画像

ご馳走さま。
腹もいっぱいで連食は不可能。
10年前とはかなり嗜好も食べる量も
変わってしまったなぁ。
席を立ち、奥の出口から帰る。
おじいさん、食べきれないみたいだな。まだ半分だ。
旧亀戸二郎の梅さんを思い出す。
こんなおじいさん来た時どう対応したのか。
食券、豚まし買わせなかっただろうな。

画像

"久しぶりに二郎を食べたが?~114杯目ラーメン二郎大宮店" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。