開店一時間前に1番乗り。大行列店〜193杯目銀座八五

552261A1-3D92-45B1-B01C-E917DA58A249.jpeg

中華そば銀座八五

東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル1F

電話03-6228-4141

営業時間  

11:0015:00L.O.14:30)、17:0021:00

120食ほどのスープ無くなり次第、営業終了)

水曜、第24木曜休み

昨日で催事の仕事が終わり、帰る日。

二杯は食べていくかな。

ホテルを早く出て、上野に荷物を預けて出発。

3月に大行列に断念した「銀座八五」に行こう。

去年128日にオープンした。


ネットでの説明抜粋

「塩味の清湯スープは化学調味料無添加で

鴨・名古屋コーチン・生ハムを主体に

イタヤガイ・ローストキノコ・

ドライトマト・昆布・干し椎茸などから仕込み、フランス産ゲランドの塩をスープが入った寸胴に直接加えて味調整。

塩味だがカエシ不使用で醤油すら使わない。(ただし味玉は塩と少量の醤油で調味)また仕上げに鶏油を加えている。無化調。」


前回の断念は、ラヲタが出遅れて、一般客に先を越されたパターンだ。

勝本の3店舗目だが、予想の味ではないはず。

確認せずにいられない。 


早く着きすぎた。

9:51だ。

もちろん、誰もいない。

どっかに行って戻ってくるか?

いいや、ここにいよう。

2番目はいつ来るかな。

店前のメニュー。 

3F0820CE-2EB3-4E1A-9A18-45D1FA759B2B.jpeg

中華そば(浅草開化楼・特注細麺120g850

味玉中華そば950

特製中華そば1050

各種大盛り100

季節のそば3000円(しばらくは発売無し)

ご飯150

特製肉ご飯350

ビール小瓶250


10:212人目が来た。

ただし凄い香水。

となりになるわけか?

もう美味しく食べられないかな。

続いて、34人目。

10:45になるともう20人位になっていた。

ほとんどラヲタではないな。

関西弁の人とかで。

観光客も多いみたいだ。


10:56オープン。

券売機だったんだ。

特製中華そば1050円の食券を買い、従業員に渡して、カウンター奥へ。

カウンター6席。

水とレンゲのセッティング。

爪楊枝は高級に見えるいわゆる「くろもじ」と言いたいところか。

やはり隣が臭いが、空調のせいで自分に臭いが来なくなった。

何とかなりそうだ。

従業員にエプロンと冷たいほうじ茶を聞かれた。

冷たいほうじ茶をいただく。


店主から、早い出来上がり。

35B90083-8530-4573-A9BF-63CECB7EC91F.jpeg

チャーシュー2枚、太メンマ、味玉、青ネギ。

チャーシューの上の一枚にはコショウがかかってる。

スープは金色に澄んでいて、脂が煌びやか。

丼を回転させ、背の面から細麺ストレートを引き出す。

大きく引き上げ冷まして、勢いよく啜る。

なんか知ってる香りと美味さがくる。

これは小さい頃から親しんでるあの味が最高級にバージョンアップしたような感じだ。

これは有名になるわな。

ただこのスープがインパクト強すぎて、麺そのものの味がわからない。

麺だけ洗って食べたいものだ。

食感はいい。

チャーシューはコショウのかかったのは洋風野菜の香りみたいのを感じる。

コショウかかってないのはバターみたいなミルキーな味に感じる。

メンマはコリコリで自己主張が弱く、スープに馴染んでいる。

時々ネギが絡み、美味さを増す。

味玉割ったら半熟のオレンジ鮮やか。

無理やり麺突っ込み食い。

BD9A567E-FA04-4840-AECE-D341EB7DA961.jpeg

味玉単体だとあまりにも味が弱いが、麺と合わせると非常に美味しくいただける。

小麦粉の味と卵が合わさってパンみたいな味になる。

空調の方向が変わり隣の人の臭いが来た。

この後厳しくなりそうだから勢いよく麺を食べきった。 

0FA766A0-AE4E-4060-B7A1-4F5041A3D4E4.jpeg

スープはじっくり味わった。

ご馳走さま。


やはり何となく幼い頃から食べたことある、あの味に似てるから頷ける味なのだろう。

だから、ベビースターラーメンを使えば、似たような味を再現出来そうだ。


帰り、26人待ち。

さて、次に向かう。

E879BE5D-1E06-4C3A-9B19-91EC804E1BD3.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント