ばさまを連れていくには昔ながらの津軽中華で〜180杯目緑屋

9A746CBB-30CC-4780-BE61-73ADAB143EF7.jpeg

緑屋

青森県弘前市豊田1-1-2

電話0172-27-0411

営業時間 11:0016:00

水曜休み(祝日の場合営業する場合あり)

いわき神社にお礼を言いに行く前にばさまを連れ出した。

久しぶりにラーメンもいいのーと、言うので、美味しいと言って当たり前の店にしよう。

「緑屋」に11年ぶりに来た。https://20422268.at.webry.info/200807/article_6.html

駐車場いっぱいでなかなか止められず、苦戦した。

12:43入店。

2代目がワンオペだ。

テーブルが片付いてないから、カウンターにお願いされた。

 メニュー

AFFA358A-BC0B-4493-8027-92893E99C37A.jpeg

手打ちラーメン700

手打ち塩ラーメン700

ラーメン700

塩ラーメン700

みそラーメン900

大盛(手打ち除く)200

チャーシュー200

メンマ100

チャーハン550

ライス200

おにぎり150

キムチチャーハン600

ざる中華650

ざる中華チャーシューメンマ入り750

ジュース各種150

手打ちラーメン700円を二つとチャーハン550円を注文。


20分位待って、先にチャーハンがきた。

597868C1-59B5-4811-A14B-94F8C86915FB.jpeg

チャーシューのクズと長ネギ、人参、グリーンピース、卵が入ってるシンプルなチャーハン。

焦げや醤油影響がなく、飯が白いからピラフみたい。

食べると、シンプルでかなり美味しい。

これはいい。


ラーメン出来上がり。 

00A56671-D007-408C-A5E1-8466742532DE.jpeg

ラーメン乾杯。

1E4611C7-021F-4C69-982D-CD2EB7223F7C.jpeg

これまたシンプルな盛り付け。

チャーシュー1枚、長ネギ、メンマのみ。

麺は津軽ならではのチリチリ極細縮れ。

大きく引き上げ、冷まして一気に勢いよく啜る。

20年もラーメン食べ歩きしてるのに、最近この食べ方が美味いってわかった。

シャワシャワの麺にスープが上手く絡みついたまま、口に入る。

とても美味しい。

磯の味がするスープ。

あっさりさっぱり。

昔から食べ慣れた津軽中華の味だ。

メンマも磯の味がついてる。

考えてみると、東京じゃこれに似たのはないな。

やはり津軽ならではのラーメンだ。

長ネギはかなり細く切ってあるから、熱を通しやすく柔らかくなり、スープを吸いやすくなり、麺に自然に絡みつく。

麺にネギの味がちょうどよくついてくる。

7割食べたら、コショウをかけた。

コショウの味に支配されて、当たり前のラーメンになった感じ。

かけるなら微量だったな。 

021C68F6-D7E8-4649-985D-41AE8A63C085.jpeg

麺食べきり、スープをレンゲで楽しんでたら、ばさまが残したのが、やってきた。

全部食べたら、腹一杯。


わかったのは、最初のアツアツのうちと最後の冷めてきたのと、かなり味が違うとわかった。

最後はマズイ訳じゃないが、早めにサラサラ食べきるのが美味しいと思った。

次回はあえて味噌を食べてみたい。

業務かもしれないけど。

8368D4B2-6A91-4363-8C47-19D51EA072CF.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント