元祖焼きさんまの出汁〜175杯目創新麺庵生粋

ED3BBE55-872A-4639-9960-A495A2DC75C3.jpeg

創新麺庵生粋

東京都豊島区池袋2-12-1

地図を表示する

最寄り駅 東京メトロ副都心線『池袋駅』(116m

電話03-5950-2088

営業時間 11:3015:00

18:0022:3023:00 

日・祝11:3015:30

17:3021:00(スープなくなり次第終了)不定休

「丸長目白」から歩いて池袋へ20分位。

暑過ぎて、池袋の芸術劇場で休んでから、懐かしい「生粋」に行って見ようかな。

池袋の「生粋」は焼いたさんまで出汁をとって大ヒット、有名になった2003年創業の店。

二度ほど行った記憶があるが、このブログには残ってない。

だから、2007年以前に行ったんだと思う。

2回目は夏に行き、「夏や」という屋号に変えていた。

このブログには浦安にあった「生粋」の支店で食べた記録はあった。https://20422268.at.webry.info/201408/article_1.html


13:26着。

F56795D4-B3D3-484E-800F-FFD4B4FFB922.jpeg

この暖簾は「夏や」のメニューをやってはしないか?

店内、11席に先客8名。

メニュー

【ラーメン】 

正油そば720

塩そば750

上正油そば950

上塩そば980

白湯ラーメン800

【つけめん】

焼石麺せいろ780円(濃口酸味系)

上焼石麺せいろ950円(濃口酸味系)

温盛り弐番醤750円(辛口系)

白湯つけ麺850円(濃厚魚介系)

涼水麺850円(濃口系)

朝霧麺880円(塩香味油系)

涼水麺850円(濃口系)にしたかったが、「バツ」ランプだ。

E2DBDF0E-A32E-4548-91B3-64BE3B1F9FDB.jpeg

上正油そば950円の食券を買い、カウンター真ん中へ。

カウンターにはブラックペッパー、酢、一味唐辛子。


さて、出来上がり。 

8174FC9A-2AC2-40ED-BE36-493132B793D1.jpeg

なんか最近流行ってるラーメンとはビジュアルが違うなぁ。

海苔2枚、半分に切った味玉、チャーシュー2枚は燻し炙ったもの。

玉ねぎスライスに細メンマ、長ネギみじん切り。

柔らかい細麺を啜る。

これは勢いつけて啜った方が香りがいいかもと、長く引き上げて冷まして啜る。

やはり。

さんまを感じる。

焼いた感じがわかる味だ。

醤油スープが独特だな。

チャーシューも最近はこういうの使う店はしらない。

市販の丸大チャーシューパックみたいなもののクオリティ高い奴って感じだ。

メンマと玉ねぎは細いからいつのまにか、口の中に。

0B469447-B0E8-4780-A727-EB7DE0E08375.jpeg

海苔はコショウかけ、一味かけで麺に巻き食い。

B4F3C515-FEC0-4D0C-A5BB-0F6E9C88FD60.jpeg

麺食べきり、スープをじっくり味わい、完食。

ご馳走さま。


絶賛とは行かないが、今のラーメンの進化がわかる原点の味かと思って、感慨深く食べられた。

さすがにもう最後かな。

明日は高速サービスエリアのラーメン?

E29199FA-B7BD-4E62-A175-CA41BF1EE206.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント