昭和29年、ジャンクな古典的つけそば174杯目丸長 目白店

B224AE07-47B0-4273-956F-0C19D5F7DAE8.jpeg

丸長目白店

東京都新宿区下落合3-19-4

電話03-3951-4378

営業時間

11:0015:00

日・祝休み

明日の昼の高速バスで帰郷する。

その前のラストラーメンはまず昭和2912月創業の「丸長目白店」。

何度もリピートしている自分にとっての特別な店だ。

前回来たのは20175https://20422268.at.webry.info/201705/article_13.html


11:34着。

外待ちは店舗側に10人、ガードレール側にその後の3人待ち。

11:43、ホールの女性スタッフに促され、店舗側に並ぶ。

11:58店内へ。

カウンター10席のうちのレジの前の席。

メニュー

つけそば800

やさいつけそば850

たまごつけそば850

メンマつけそば1050

チャーシューつけそば1050

チャーシューやさいつけそば1100

メンマやさいつけそば1100

チャーシューメンマつけそば1300

チャーシューやさいメンマつけそば1350

ラーメン750

もやしラーメン800

チャーシューメン1000

中盛50円(つけそばのみ)

大盛り100

特盛150円(つけそばのみ)

前回同様、チャーシューやさいつけそば1100+生玉子50円を小鉢(-50円)で注文。

D55CB47A-4FC8-40D0-8DE1-8B1620C20FF6.jpeg

スタミナラーメンが消されていた。

食べたかったが、もう見ることはできないのか。

厨房は女性2人。

女性3人でやってる。


さて、早い出来上がり。

15B36D7F-8DC2-4820-A743-1DB49D692F70.jpeg

見慣れたビジュアルだ。

「下から良くかき混ぜて下さい。」と厨房から。

それはやらない。

あとからやる。

まずは麺だけ。

つけ汁なしでも素材の味が美味しいうどんみたく白い麺。

次はつけ汁のひき肉みたいに見えるチャーシュー。

8ACCC138-A12F-47D6-8264-ADFB79C83B17.jpeg

それを麺にのせて食べる。

チャーシューだけだとしょっぱいなぁ。

でも美味いよ。

メンマやナルトも出てきた。

生卵の下にくったり野菜が入ってる。

もやしとキャベツだ。

それも麺にのせて食べる。

野菜はさらにしょっぱいつけ汁を吸ってる。

つけ汁の辛さもはっきりわかる。

脳梗塞になりそうなくらいしょっぱいが、美味いんだよなぁ。

玉子が割れないように具を寄せて、つけ汁が見えたところに、麺をつけて食べる。

これまたしょっぱいが美味い。

一味だけじゃなく、コショウも効いてる。


あれ?

となりの人、ラーメン食べてた。

多分、チャーシュー麺大盛り生卵入りだ。

初めてみるビジュアルだ。

写真撮りたいよ。


さて、自分は目半分になったところで、生卵潰して麺を絡めて食べる。

しょっぱかったのが、黄身をちょうどいい美味さにしてくれる。

ここからラストスパート。

麺食べきり、スープ割りをお願い。

割ってもしょっぱいが、美味いや!

F33F9229-35C8-4CB1-8389-9E4B62439929.jpeg

完食。

ご馳走さま。


また来れるかな?

池袋で催事あった時なんかチャンスないか願っておこう。

今日は、ラスト、もう一軒行こうかな。

08B79A1C-93C2-4462-95E6-EAFA3B966D34.jpeg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント