最後に二郎。ヤサイニンニクアブラ!ぬるい?〜172杯目ラーメン二郎小岩店

F9A7A3ED-CF0E-430A-BA7E-AD4EF860E198.jpeg

ラーメン二郎小岩店

東京都江戸川区西小岩3-31-13

電話非公開

営業時間

10:3015:00

土・日・祝休み

昨日引っ越しが終わって、三日間だけ市川に住む。

今日は銀行の手続きとかあり、昼前から行動。

ラスト二郎と行こうかな。

隣駅へ。

2005116日にオープン小岩の二郎。

前回は去年の1月に来てる。https://20422268.at.webry.info/201801/article_12.html

今回は8回目のようだ。

10:58着。

外待ち13名。

小雨が降っているのだが、傘はさしたくない降りかた。

並んでる人はみんなさしている。

10分したら、雨が強くなって傘をさした。


11:24、列先頭になったので店内へは入り、食券を買う。

券売機でメニュー

小ラーメン(ブタ2)750

大ラーメン(ブタ2)850

少なめ(ブタ2)700

半分(ブタ2)650

豚増し券(ブタ2枚追加)15011枚まで

脂っKOIWA 5011枚まで

など。

少なめ(ブタ2)700円の食券を買う。

脂っKOIWA 50円が欲しかったが「バツ」ランプが付いてた。

すぐ空いたから、水を汲んでカウンターへ。

厨房はいつもの2人。

メガネの若い店主とおばあさん。

カウンターの調味料が増えている。

BCCB1741-A318-4086-9B88-CF80DE1B89B6.jpeg

一味唐辛子、魚粉、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、麻辣ペッパーミルがある。

麻辣ペッパーは唐辛子、唐山椒、食塩、生姜が入っている模様。

花山椒の新生亀戸二郎みたいで、嬉しいな。


さて、コール。

ヤサイニンニクアブラ。

11:38、出来上がり。

少なめだけど、しっかりした盛りだ。 

B2B96014-2D10-430F-A1C8-8CE9EDE77F35.jpeg

三方向から撮影。

柔らかい背脂のかたまり。

ニンニクが側面に、多すぎるなぁ。

ニンニク少なめと言えばよかった。

ティッシュに少し逃した。

705ACB4B-CA42-47F6-AA79-1EC91AA4F9BD.jpeg

豚は下に潜んでる。

麺は平べったい太縮れ。

ニンニクの影響ないところから啜る。

やはり小岩の味は好みだ。

麺からいい香りが来るし、スープもさっぱりで食べやすい。

ヤサイシャキシャキで程よく麺と一緒に口に入る。

下から豚が出てきた。

箸で崩れてしまう。

6228C179-09EF-45BD-9038-C0AE078D9288.jpeg

3切れになったから、ブラックペッパー、一味をかけて食べた。

となりの大豚増しの方もヤサイニンニクアブラだったが、なんとも面白い食べ方をしている。

全体的に半分食べたら、麺残してスープをほとんど飲んでしまった。

そして、油そばみたいなビジュアルにして、麻辣ペッパーをかけて、辛いまぜそばみたいにして食べている。

さて、自分は半分食べたらなんか温いと思ってきた。

そうだアツアツじゃなかったから最初食べやすかったんだ。

後半この温さだと、アブラがキツく感じるなぁ。

一味唐辛子をかけて、そして麻辣ペッパーミルをゴリゴリ。

確かに、山椒、生姜の味がして美味しいはずだが、温いからアブラキツイ。

43BC00F2-A6BB-4E09-8A9C-A9FDBEE54981.jpeg

少しだけスープを飲んで、終了。

ご馳走さま。


なんで温かったんだろう。

夏の暑さに合わせて、意図的にしてるのか。

さて、もうこちらにも来れるかわからない。

小岩二郎、毎回美味しいラーメンありがとう。

493FFA77-1F21-41C0-92DF-A2387AF657E3.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント