浦安和風ラーメンの新店。美味さぶつかり合い〜171杯目浦安幸来

64D432AE-4AD8-4FB4-A5F8-6F391DD39A08.jpeg

浦安幸来

千葉県浦安市北栄1-1-4 チューナスカノウ102

電話047-383-9455

営業時間

11:0014:30

17:3022:00L.O.

月曜休み

北習志野から浦安へ。

ここまできたら、また腹に余裕が出来た。

爪治療まで時間あるから、もう一杯。

2720日に和風ラーメンの店として「浦安幸来」というのがオープンした。

昼の営業は70杯限定らしいがやってるかな。


13:12着。

店内カウンターとテーブル合わせて24席くらいある。

先客10名。

2人オペレーションで、ホールのおばさんは私が来たのに気づいていない。

厨房が支持をして、お冷とおしぼりが出てきた。

メニュー

浦安そば1150

塩鶏そば1000

鴨南蛮そば1200

味噌鶏チャーシューそば1080

味噌そば930

大盛(1.5)+50円など。 

A29EDA05-CB8E-429F-AD4F-9020B3ABD2AD.jpeg

鴨南蛮と味噌が気になったが、

浦安そば1150を注文した。

カウンターの水は氷が溶けてしまって、ぬるい。

3A411AEA-15C3-4E66-9238-EDD172499831.jpeg

2人じゃやりきれないんだろうな。

店内広すぎだし、厨房もめちゃ長く広い。

同じ24人くらい入るとしてもコの字カウンターで、券売機なら2人でもやれるだろう。

会計も待ってもらったりしている。

オーダーの記憶は全く出来ず、食券のメモに頼らないとわからない。

メモミスすると終わりだ。

出来上がったのに持っていけないで、カウンターに上がったまま。

でも一生懸命にやっていて、好感持てるおばさんだ。

こんな時、状況がわからない客はオーダーを入れてくる。

今、お冷とおしぼり用意しておばさん向かってるじゃないか。

オーダー取ろうとしたら、新規客。

私のともう一杯が出来上がった。

厨房の方が運んでくれたよ。


さて出来上がり。

E979E879-2412-4E63-9790-3351FF780436.jpeg

いろいろ入ってるなぁ、

ハマグリ?

460E2B93-F636-4A40-9A51-96EBB5A8809A.jpeg

ホンビノス貝?

チャーシューに見えたがこれは白身魚だな。

三つ葉にわかめ、長ネギ。

椎茸もゴロッと入ってる。

海苔が2枚。

山椒の芽も。

スープは醤油澄んでいる。

麺は丸い細麺ストレート。

6AE297E0-5BAE-4B6D-AE6C-8F1E2722DBA6.jpeg

啜るといろんなダシが複雑に絡んだ味が絡まってくる。

それぞれの素材が美味いんだな。

椎茸、白身魚を食べたら、まさにそれだけを酒のつまみにしてもいいくらいだ。

貝は身にまだまだ美味さが詰まったもの。

もっとダシにしても良さそうだ。

三つ葉もワカメもねぎもみんないい味を持っている。

だから、ぶつかってなんかわからないものになっている。

美味いんだろうけど、なにのどの味?

海苔巻き食いして満足なら、まだ半分味玉もあった。

もう頭がいっぱいになる。 

53674325-E216-4BD9-A6F4-28402DA7004F.jpeg

麺食べきり、スープをレンゲで啜るが、いろんなダシが混ざり合っている。

なんだかわからないうちに完食。


足し算し過ぎな一杯だった。

これ引き算していけば、美味しさがわかりやすいラーメンになるだろう。

しかも、引き算した具材をそれぞれ独立させた美味いメニューが増えるだろうな。

F18466D0-CBF5-4849-8225-185D21E63B1E.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント