創業から23年、長く続く家系ラーメン〜166杯目まこと家

0AAC39C9-2DFB-4375-848F-AA1808C31C95.jpeg

まこと家

東京都品川区南品川3-1-11

電話03-5460-5211

営業時間

9:30~翌6:00

無休

大鳥居から青物横丁へ。

2002年のラーメン食べ歩き始めて2年くらいした頃、週刊現代で出していた「最強のラーメン」という本が唯一のガイドマップとして食べ歩いていた。

その当時に行ったきりの最強の家系ラーメンにいく。

記憶にも記録にも残ってない。

1996年創業の横浜家系の老舗「まこと家」。

川崎家(本牧家系)出身だ。

当時から長い間、家系ラーメンだけが何故か苦手だったのがここ34年は美味しいと思えるようになった。

こちら「まこと家」はどう感じるか。


13:48着。

表のテントは新しいぞ。

しかし店内入ると、古いねー。

カウンター塗装はげて、

もうぼろぼろな感じがいい! 

33FF28C0-667A-4A5B-89B8-150F31761316.jpeg

メニューは壁に。

ラーメン700

チャーシューメン900

ネギラーメン900

ネギ味噌ラーメン900

ネギチャーシューメン1100

ネギ味噌チャーシューメン1100

麺類の中盛100円増し

麺類の大盛200円増し

小ライス100円、ライス200

くきわかめ200

国産ほうれん草200

コーン・のり増し・味付玉子・めんま100

トッピング各ダブル可値段は倍。

ラーメン700+国産ほうれん草200+小ライス100=1000円。 

おかみさんにそれを注文した。

スタッフはかなり高齢。

おかみさんも。

一番高齢のオヤジさんはカウンターで賄い食ってる。

しかし、高いよなぁ。

こちらデフォでほうれん草入ってないんだよなぁ。

だからほうれん草入れると高くなる。


さて出来上がり。

1E32CEFE-ACE7-4BDC-BC2A-F400A2CC372F.jpeg

家系らしいビジュアルだが、それはほうれん草を入れたからだ。

海苔は3枚。

1枚はほうれん草の土台になってる。

チャーシューは細かいのが2切れ。

長ネギは少ない。

スープは味噌ラーメンみたいに見える。

獣臭が強く、油が多く浮いている。


酒井製麺の太麺を啜る。

重たくて濃いスープが絡んでくる。

鶏油もキツイ。

これは家系好きはたまらない美味さだろう。

自分にはくど過ぎだ。

多分18年前に食べたのだろう。

美味しかったなら、記憶に残ってるはずだが、多分今と同じくらいきつかったのでないか。

これ、量が少ないから食べきれるだろう。

もうすぐにお楽しみの海苔巻きライスに行くか。

スープに海苔浸して、ライスを巻いて食べる。

さらに2枚目も浸して、豆板醤のせてのライスに巻き食い。

これが美味い。

51A14CFA-B493-4B4A-BC63-B2BD4EF32BAB.jpeg

チャーシューもほうれん草もライスにのせて。

麺に戻り、豆板醤、ニンニク、ショウガを入れた。

かき混ぜて、味がレベルアップ。

しかし、オイリーなのは変わるわけない。 

B22E6E92-BA62-4F6C-9288-A9D0048B34A9.jpeg

麺食べきり、スープをライスにかけて食べた。

残ったスープはくどくて飲みきれず、ご馳走さま。


なかなか厳しかったなぁ。

だんだんもう少し軽い家系ラーメンも食べられなくなる歳になってしまうだろう。

58F90AF7-C007-4BB6-8078-93C3E9ADA089.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント