美味かった「おらが」のホタテラーメンが変わってしまってた〜152杯目NOODLE SOUNDS

990C4328-46EF-4CF6-868A-AD2A58D9152B.jpeg

NOODLE SOUNDS

東京都文京区本郷3-5-5 野々村ビル1F

電話03-3812-0008

営業時間

平日11001500 

17302200

土日11001500 

17302100

日曜休み

まもなくこの地を去るから、近場のラーメン行けるなら行っておこうか。

昼休みに「NOODLE SOUNDS」へ。

これは西新橋にあった「おらが」の移転だ。https://20422268.at.webry.info/201507/article_7.html

2017414日に移ってきたらしい。

12:08着。

4113CBD8-ED24-4B3A-968F-7C9E035FC08D.jpeg

カウンター12席に先客7名。

券売機でメニュー。

ホタテ69らーめん850

ホタテ69つけめん920

豚骨魚介らーめん780

豚骨魚介つけめん850

復活!煮干しらーめん780

季節限定!!

ホタテクリーミー冷やし中華950

大盛り120

玉ねぎ80

味玉100

炙りチャーシュー2200

メンマ150

海苔150

ライス120

煮干しと冷やしで迷ったが、あの西新橋で美味かったホタテを素直に食べたい。

ホタテ69らーめん850円と小っちゃいチャーハン120円の食券を買うと、カウンター端に案内された。

6EF22C41-28CE-4545-A4AA-64EBCB27BBDB.jpeg

カウンターにはヒマラヤピンクソルトと書いてるがブラックペッパーミルと、ホワイトペッパーシルバー。


10分ほど待って、出来上がり。 

E7538EDB-E52E-49FF-BE00-63A39120E0F3.jpeg

こんなに白濁したスープだったかな。

真っ白なポタージュって感じだ。

なんか西新橋で食べたやつと違う感じがする。

AD91A51F-4803-4CC1-B254-1D3DE5B6D885.jpeg

とても豚臭い。

まさに豚骨ラーメンって感じ。

西新橋の時は苦手なまたおま系か鶏白湯かという感じで怖いと書いてたが、臭いがいいと。

磯の香りがすると。

これは磯の香りなんかしない。

大きな豚バラチャーシュー、メンマ、カイワレ、ザク玉ねぎ、海苔が乗ってる。

柚子ピールも見えるな。

西新橋の時より豪華だ。

麺を引き出す。

やや平打ち、でも厚みもある太麺でかなりツルツルしている。

すするとまったりとした豚の重い香りが口の中に広がる。

これが大好きだった年もあった。

今はひたすらくどく感じるだけ。

とんこつと言うよりも豚の頭の出汁が思いっきり溶けた感じでとろみが実にまったりとして疲労感が高い

こんな暑い日はとってもじゃないけど食が進まない。

さらにバラ肉のチャーシューが実に重いまったりとした脂身の強いニクニクシイ味。

20代だったら大絶賛しただろう。

メンマが独特な柑橘系の味がして豚のスープと合わない。

さて豚豚と書いてしまったがこれホタテのスープじゃなかったのか。

ホタテの味が全く感じられない。

西新橋で食べた時とは違う。

あのホタテの貝がらのような不思議な磯の味の強さ。

あれはどこへ行ったんだ。

E3358C6A-11D6-4198-B71E-34F469BB201B.jpeg

口安めにチャーハン。

小さい器だがびっしり詰まっていて、かなり量がある。

まったりとしたラーメンの後にチャーハンは進まない。

ただ空腹を満たすためにかっこむ。

取りに胡椒かけて便を巻いて食べたが、コショーがちょっといい役割をした。

ブラックペーパーをミルミルすると、ちょっと食が進む。

麺食べ切りざく切り玉ねぎが浮かんだスープをすする。

C13E0425-9050-415A-8036-B1EAD0EF4342.jpeg

玉ねぎが少しくどさを緩和してくれるがさすがに全部は飲みきれなかった。

ごちそうさま。


どうしたんだろうあのおいしかった「おらが」のホタテの味。

学生が多い街だから豚強めのこってり系に変えたのかな。

その割に今日は学生のお客なんて1人もいなかった。

31A59115-7962-4307-9203-4E06D36B57F2.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント