八王子ラーメンの人気店を新宿御苑で~99杯目味幸

画像

中華そば専門店 味幸 新宿御苑店
東京都新宿区四谷4-31-7
営業時間
11:00~16:00(材料切れ次第終了)
日曜休み
「桃の木」のあともう一軒
八王子の人気店「味幸」の2号店が4月8日にオープンした。
甥っ子が店長だそうだ。
そちらに向かう。
久しぶりの八王子ラーメンだな。
最後に八王子系のラーメンを食べたのは2015年に武蔵境で食べた「丸幸」がそうかな。→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201503/article_6.html

13:20着。
店内券売機でメニュー。
中華そば並750
薬味ラーメン並850円
バラチャーシュー麺並900円
メンマラーメン並900円
※それぞれ大盛りは100円増し
ライス150円
海苔100円など。
薬味ラーメン並850円の食券を男性スタッフに渡し、カウンターにつく。
画像

カウンターの箸入れの上に酢、ブラックペッパー、おろしニンニク。

さて出来上がり。
画像

半面以上、玉ねぎのざく切りで覆われている。
ナルト、チャーシュー1枚。
小さい海苔。
瓶詰のなめたけ煮みたいに見えるものはメンマなのか。
ストレートな細麺を引き出して啜る。
低加水でボソボソした食感がいい。
画像

絡みつくスープはカエシの濃い醤油のコクが活きるたいぷ。
苦味も多少ある。
低加水麺に醤油の味が美味く乗っかる。
さらに玉ねぎも加わって美味さが倍増する。
細い千切りみたいなメンマはさらにスープを持ち上げらる。
素材そのものの味と醤油のカエシが上手く馴染む。
チャーシューは昔ながらの味わいを持つ。
赤身と脂身のバランスがいい。
噛むたびに肉らしい美味さがある。
半分食べたら、どうしたか味が単調なのが気になりだした。
カエシの苦味が前に出て、元スープ自体の美味さが欲しくなってくる。
そこで、ザク玉ねぎの辛さ美味さに頼って美味しさを求めると、竹岡式ラーメンと同じ感じがしてくる。
海苔にコショーかけて、麺巻き食い。
コショー散らして味変。
求めてるのが旨味だから、こんなことじゃ変わらない。
酢を少しまわしたが、玉ねぎに負けて、しっかりした味変にはならない。
画像

完食。
ご馳走さま。

一軒目に食べるべきだったかな。
その方が美味しいラーメンだったかも。

画像
画像

新銘店伝説 八王子ラーメン吾衛門 他6食セット
JOY’S 楽天市場店
◆商品説明◆ 八王子ラーメンの有名人気店。タマネギが効いた醤油ラーメンです。 【6食セット 選択可能


楽天市場



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック