深夜にトマトの旨さ炸裂だけど、類似の方が美味いか?~112杯目太陽のトマト麺木場

画像

太陽のトマト麺 木場支店
東京都江東区東陽3-3-9 第四富士ビル1F
電話 03-5665-1251
営業時間
11:00~24:45L.O.
無休
今日は幡龍ケンさんが研修で上京していて、飲みましょうというから、門前仲町で待ち合わせ。
そしたら幡龍社長も驚きの合流。
4/30に弘前で飲んだばかりなのに、私なんかと飲みたいなんて、ありがたいね。
18:40から馴染みの「ヂンギス亭」で飲んだあと、ラーメン。

木場まで歩いて、博多ラーメンにしようか迷ったが、チェーン店の「太陽のトマト麺」に来た。

22:50先客4人がテーブルに2人がカウンターに。
こんな時間でもちゃんと客はいる。
2014年2月12日にオープンということだかが、元々「よってこや」だったから、そのリニューアルの日だな。
もう5年も経つんだ。
メニュー。
画像

頼んだのはこれ。
画像

社長は太陽のラーメン760円。
私は太陽のトマトラーメン860円。
ケンさんは変化球で鶏パイタン麺600円。
ご馳走になった。
ありがとうございます。

太陽のトマト麺は太陽のラーメンにトロけるチーズと粉チーズがかかったもの。
チャーシューは鶏で、他に具材は小松菜。
画像

予想通りの味で期待は裏切らない。
ただいい意味で裏切って欲しかったんだけど。

トマトの旨味って、間違いないから。
途中でタバスコかけてウマ~。
画像

完食。

麺が博多ラーメンみたいな極細ストレート麺だったが、これでいいのかと思った。
もっとスパゲティの細麺のオーバーボイルなんかが合いそうな気もするが、そうするとただのスープパスタになってしまうのか?
ラーメンのジャンルでいるにはこれでいいのかな。
そうすると「黄金のバンカ麺」の旨さを思い出してならない。→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201903/article_7.html

画像






ホテルリブマックス東京木場
楽天トラベル
【プライベート重視のビジネスホテル】


楽天市場



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック