目黒に新店、小田原タンタン麺は進化しそう~111杯目小田原タンタン?たかみ

画像

小田原タンタン?たかみ
東京都目黒区目黒1-5-17
電話 03-6420-3765
営業時間
11:30~15:30、
17:30~21:30
[日] 11:30~15:30
※スープ無くなり次第終了
雑色から目黒へ。
小田原タンタン麺の店が4月22日にオープンした。
店主は小田原で有名な中華四川で修行したそうだ。

13:58着。
券売機でメニュー。
特製タンタン麺 900円
大盛り 100円
ザーサイ 100円
パクチー 100円
チャーシュー 300円
ライス 100円(ランチは無料)など。
あれ、5000円札しかない。
両替お願いします。
女性スタッフが対応。
特製タンタン麺 900円の食券を買い、渡すとカウンターに案内。
辛さを説明された。
甘口、ふつう、辛口、辛口以上。
辛口でお願いした。
ライス無料でつけるということでお願いした。
カウンターにはメニュー他、説明書き。
画像

コショーと酢がある。
画像

さて出来上がり。
お酢をかけることを「お酢酢め」された。
ライスは少ないなあ。
追い飯用ってことのせいか。
小田原タンタン麺はシンプルなビジュアルだ。
画像

中央だけ麺を汁に浸さず、盛り上げている。
北海道ラーメンの西山の黄色い卵麺にそっくりな麺だ。
固めで縮れが強い。
画像

真ん中は汁に浸ってないから、さほど熱くもなく食べられるが、この手の麺は味が絡んでないと活きない。
下から麺を引き出すが、トロミが強いスープだから蓄熱が凄く、猫舌には敵わないスープだ。
かなりふうふう言いながら啜っても、じんわり熱さが舌に来て、耐えられない。
そのまま水を含む。
辛口にしたが大した辛さじゃない。
コショーをかけたら、ちょうどいい。
半分食べたら、酢を入れてみた。
酸味はあまり現れず、旨さが増した。
麺食べきり、スープにライス投入。
これ、麻婆丼みたい。
かなり美味い。
画像

完食。
ご馳走さま。

かなり美味くて、また食べたくなるだろうが、来週ってわけじゃない。
もっと看板メニュー増やさないと、この場所じゃ厳しいかも。
トッピングをいろいろ考えたほうがいいし、もう2本くらい麺メニューか欲しいところだ。
揚げなす、揚げチーズ、玉子の天ぷら、焼き餅なんか合うような気がする。
痺れ味噌なんか用意して味変も良さそう。
汁なしだと、ミートソースパスタみたいになりそうだし、いろいろ進化させる要素ある小田原タンタン麺だと思う。

画像

HOTEL LEON 目黒
楽天トラベル
2/14グランドオープン!目黒駅より徒歩3分。スタイリッシュで洗練された上質な空間をお楽しみ下さい。


楽天市場



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック