三田で麺屋武蔵の鰹節オイルがけに納得~108杯目麺屋武蔵五輪洞

画像

麺屋武蔵 五輪洞
東京都港区芝5-29-1
電話 03-3454-8634
営業時間
11:00~15:00、17:00~22:00
日曜休み
今日から特に暑くなる。
30℃まで上がるらしい。
だから暑くて目が覚めた。
カナは冷房かけてグッスリ眠ってた。
自分は暑くて寝てられない。
毎年の検診の申し込みでクリックに電話してから出発。
今日は行くのは、麺屋武蔵の新店。
去年10月11日に久しぶりにオリジナルメニューの「五輪洞」がオープンした。
焼いたカニと削りたての鰹節に油を通したものが味のポイントらしい。

11:52着。
入口券売機2人待ち。
ハイテク券売機でメニュー。
黒角煮つけ麺900円
五輪洞つけ麺1150円
黒角煮増し五輪洞つけ麺1500円
黒角煮ら~麺900円
五輪洞ら~麺1150円
黒角煮増し五輪洞ら~麺1500円など。
やはり武蔵は高めなんだよなぁ。
ただつけ麺1キロまで同料金だったり、つけ汁おかわり出来たりするので、それをする人はお得かもしれないけどね。

黒角煮ら~麺900円の食券を買った。
外国人スタッフひ渡すと麺の量を聞かれた。
「大。」
全く外国なまりがないスタッフだ。
カウンターに五輪酢、五輪辛味がある。
画像

五輪辛味はネットで見た豆板醤みたいなものじゃなく、ミルに入ったスパイスだ。
スープ割がポットである。

さて出来上がり。
画像

シンプルで美しい盛り付け。
黒い豚角煮、穂先メンマ、長ネギ、海苔。
鰹節は豚角煮の下にヒタヒタになって固まっている。
やや平打ちのゆるい縮れ太麺。
画像

包丁切りだそうだから、縮れは手揉みかな。
それを啜ると、かなら優しい薄めの出汁が絡んでくる。
どちらかといえば、麺の味が活きている。
これは食べた事ない味だ。
似たようなラーメンが思いつかない。
美味いからどんどん啜る。
味が薄いところ、長ネギが絡むとなかなかまだ美味い。
スープだけ啜ると、私の馬鹿舌だとカニもカツオもわからない。
混じり合って構築された旨さが程よく満足させてくれる。
豚角煮は表面が甘く苦い独特の味。
私は好みじゃないなぁ。
鰹節を絡めて麺を食べたが、カツオらしさはなく全体的に美味しくさせる役割を終えた出がらしみたいな鰹節だ。
穂先メンマも個性を強く発揮せずにまとまっている。
なんか辛くしたくなるスープだから、五輪辛味をゴリゴリするが、なかなか削れず出てこない。
海苔にかけて麺の巻き食い。
辛味は効力を発揮し、自分好みの味に変化。
五輪酢を数滴かけた。
酢の味に染まらず、酸味だけ程よく加わった。
大盛り麺はすぐになくなった。
画像

スープをレンゲで啜るが、まるで薄くなくあらゆる素材が結合した味で美味い。
完食。
食べきったあと、割スープだけレンゲで啜ったら、薄めのカツオ出汁だった。

なかなか美味しく、また食べたことはないような味で満足した。
ただリピートしたい中毒性はない。
量も適度だったから、2杯目に向かう。

画像
画像

鰹節 本枯節 本節 雄節 雌節 2本 縁起物セットかつお節の本場枕崎産直送のカツオ節をご家庭で! 本鰹節 背節 腹節 2本【無添加】かつおぶし 【送料無料】
創業明治年間 お茶の老舗 川本屋
特選 枕崎 本鰹節。カツオ節 最上級の背節腹節併せて2本の縁起物セットです。 ・雄節(背節):約21


楽天市場





プラザホテル三田
楽天トラベル
三田駅から徒歩3分!朝食無料サービス・インターネット無料接続サービスあり


楽天市場



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック