亀戸で味も美味さも痺れるタンメン~48杯目濃厚タンメンかめしげ

画像

濃厚タンメン かめしげ
東京都江東区亀戸1-39-1
営業時間
11:00~15:00、
17:00~21:00
水曜休み
昨日は北原さんとたっぷり食べて飲んでサイコー。
風呂も入った後だったから、帰って寝るだけ。
かなり早く寝たから、早く目が覚めて、あそこに行けると思ったが、寒くて雨だ。
ダメだこりゃ。
また寝たら昼に近くなってしまった。
また近場だな。
バスで亀戸へ。
寒いから味噌ラーメンか、二郎か?
どっちの欲求も満たせそうなタンメンがあるのを思い出した。
去年12月27日にオープンした「濃厚タンメン かめしげ」。
そちらへ向かう。
どうやらこちらの店主は京成大久保の「どろそば ひろし」出身らしい。

12:36着。
バス停からすぐだ。
店内8割の入り。
券売機でメニュー
濃厚タンメン 780円
あっさりタンメン 730円
味噌タンメン 850円
麻辣タンメン 880円
あっさり麻辣タンメン 830円
味噌麻辣タンメン 950円など。
味噌麻辣タンメン 950円にした。
券を女性スタッフに渡すと、ニンニクとショウガの有無を聞かれ、どっちも。
半ライスサービスもお願いした。
カウンターのメニュー表。
紅生姜とミックスペッパーがある。
画像

メニュー見てたら、
何故か目黒にあったこの店を思い出した。→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201412/article_2.html
関係ないとは思うけどね。

さて出来上がり。
画像

丼にびっしり具材が詰まっている。
その具材は表にある10種類。
半面に麻辣餡がかかっている。
ニンニクとショウガも並んで側面に。
画像

そのどれも影響のない面から麺を引き出してみる。
浅草開花楼の平打ちちぢれ太麺。
啜ると、かなり薄めであっさり。
画像

そのまま引き出して啜るのを続けると、だんだんニンニクとショウガが効いてきて、美味さが増してくる。
麻辣餡の影響はまだ無し。
ここで、麻辣餡の味だけ確かめたくて、ライスに麻辣餡を乗せて食べてみた。
かなり痺れが効いてる。
辛さはそんなでもない。
そして美味しい。
画像

ライスにはタンメン野菜や紅生姜も乗せてたべても美味しい。
麺を食べ進めると、麻辣が効いてきた。
最初の味とは違うタンメンになって楽しい。
麺、具材食べきり、スープをライスにかけて食べ終わり。
画像

美味しかった。
あっさりタンメンが気になるのと、目黒みたいに納豆を入れてみたくなった。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック