先代から60年も続く日本橋のチャンポン~39杯目二代目長崎楼

画像

二代目 長崎楼
京都中央区日本橋室町1-11-15
電話 03-3241-7010
営業時間
月~金
11:00~14:00
17:00~20:00

11:00~14:00
日・祝休み
また昼に起きた。
カラッと晴れて、暖かくなってきた。
こうなると花粉かな。
また遠出は出来ないから、近場で。
今日はチャンポンを食べたい。
先代から60年以上続く、チャンポンの店「二代目 長崎楼」へ。

13時着。
遠目に大行列が見えたから、びっくりしたが、斜め向かいの「金子半之助」の列だった。
店の扉開けると満席。
カウンター6席。
4人テーブル2つ。
外で待つことにした。
そしたら店主が扉を開けて「お一人ですか?中で待ってもいいですよ。あと2玉で終わりです。」
すぐに2人出てきたので中に入れた。
店主1人でやってる。
メニュー
ちゃんぽん松(小) 870円
ちゃんぽん竹(中) 980円
ちゃんぽん梅(大) 1300円
皿うどん松(小) 980円
皿うどん竹(中) 1080円
皿うどん梅(大) 1400円
炒?松(小) 980円
炒?竹(中) 1080円
炒?梅(大) 1400円
ちゃんぽん竹(中) 980円を注文。
貼り紙があり、スープは豚骨ではなくて清澄スープだそう。野菜たっぷり、16種類。皿うどんはちゃんぽん玉を焼き上げて使ってるそうだ。
「お代を先にいただきます。」と言われたので1000円をカウンター上に上げた。

さて出来上がり。
画像

丼の面が広いから、かなり量がありそう。
16種類ってなんだろ?
見えるのはシイタケ、白菜、カマボコ、さつま揚げ、キクラゲ、もやし、長ネギ、玉ねぎ、ひき肉、イカ、アサリ、タケノコ。
後4つはわからないや。
スープはやはり豚骨じゃないから、臭いは弱い。
画像

麺を引き出すとかなりやわらかい太丸なちゃんぽん麺。
啜ると、穏やかな美味さが安心感を与える。
熱さも適度で疲れない。
ほっとするちゃんぽんだな。
するするどんどん食べられる。
具材それぞれが自己主張をせず、まとまってる。

後客がきたが、「売り切れました。」と断られた。

7割食べて、胡椒をかけた。
かなり合ってて美味い。
ソースを一周。
これまた合う。
画像

酸味だけじゃなく甘さも加わって、美味しい。
最後に微かなソース味に変わったスープをじっくりと飲んで終了。
ご馳走さま。

また来たい。
次は炒麺を食べたい。
帰り、まだまだ金子半之助は大行列だった。

画像

新和楼の長崎皿うどん
長崎ちゃんぽん 白雪食品
商品情報 名称 油揚げ中華麺 原材料名 【麺】小麦粉、小麦たん白(小麦を含む)、食用植物油脂/かんす


楽天市場





九州 長崎 お土産 みろくや ちゃんぽん 6人前 箱入 麺 スープ 付き(四海楼もいいけどみろくやも)ギフト 贈り物 お歳暮 御中元 ランタン フェスティバル
長崎 土産 スイーツ さだずみ商店
ちゃんぽん(麺100g・スープ付)×6袋 ■賞味期限/90日(常温冷暗所)  ※こちらの商品にはお好


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック