工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 濃厚ニボニボのほうが良かったのかな?143杯目東京にぼし系 らーめん だいまる

<<   作成日時 : 2018/09/09 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

東京にぼし系 らーめん だいまる
東京都世田谷区上馬1-4-13 菊池ビル1F
電話 03-3414-7900
営業時間
11:30〜15:00、
18:00〜23:00
[日] 11:30〜15:00、
17:00〜23:00
火曜休み
第三火水連休
「肉ヲ見る」から駒澤大学方面へまっすぐ。
前に「蓮爾」があった場所に7月28日にオープンした「東京にぼし系 らーめん だいまる」。
店主は出身店を非公開だそうだが、「大八車」ではないか?と言われているみたい。
大八車→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201006/article_12.html

14:20着。
先客なし。
券売機でメニュー
さっぱりしょうゆ煮干しらーめん750円
(大橋製麺所の極細縮れ麺180g)
さっぱりしょうゆ煮干しらーめん大盛850円
さっぱりしょうゆ煮干しらーめん特盛950円
濃厚煮干しらーめん780円
極濃厚煮干しつけめん780円
(ライ麦を配合した茹で時間8分の太麺250g)など。
さっきのニボドロのクドさが残ってる。
大八車の濃厚と同じなら、今の自分はさっきのとかぶって、疲労感倍増になりそうだ。
さっぱりにしよう。

さっぱりしょうゆ煮干しらーめん750円の食券を買い、若い女性従業員に渡して、カウンターへ、
カウンター9席に奥に4人テーブルがある。

さて出来上がり。
画像

なんてシンプルな盛り付けだ。
大きなチャーシュー1枚に長ネギ、玉ねぎ、ゆで卵が半分。
麺を引き出して驚いた。
まるで弘前の「かがや製麺」の極細ちぢれ麺みたいだ。
この麺だとスープが良ければ、しゃばしゃばと麺に美味さが絡みつき大成功のはず。
引き出して啜るとあー残念( ´Д`)y━・~~
雪湯切りが甘いのか、なんか水っぽい。
スープが薄いのかレンゲ啜るとやはり薄い。
味が薄いと言うよりも旨味がない。
画像

無化調なのか?
もし無化調なのであれば、何か代わりのもので旨味を補わないと。
油浮いてないし何に旨さを感じる?
カエシの醤油の強さははっきりしてる。
ここに旨さを感じればいいのか?
ネギと一緒に食べると結構美味くは思えるが。
チャーシューも何か重い。
あまり良いコメントが出てこないからここまでにしておこう。
一軒目でここに来て、濃厚を食べたほうがよかったのかな。
画像

ただいずれにしろ、行く前に調べてみて、煮干しの濃厚の濃厚が動物のとろみで出したものであれば、もう自分には合わないのだから、無理して確認にいかず、横浜か稲荷町に行けばいい。

画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
濃厚ニボニボのほうが良かったのかな?143杯目東京にぼし系 らーめん だいまる 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる