工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 調布国領。懐かしい昔ながらのニンニク生姜味噌〜163杯目 熊王

<<   作成日時 : 2018/09/29 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

熊王
東京都調布市国領町1-44-58
電話 042-486-2463
営業時間
12:00〜翌1:00
火曜休み(祝日の場合は翌日休)
「いしかわや」と抱き合わせで行く店を調べてたら、台湾ラーメンが凄そうな店を見つけた。
どうやら「味仙」ののれん分けで「味功」という。
14時に着いたら、準備中。
閉めたばっかりみたい。
14:30までのはずなのに。
仕方ない。
潰しで国領といったら「熊王」しかないだろう。
日活時代何度も行った「熊王」。
前回は2011年に行ってるなぁ。→https://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/201104/article_4.html

14:20着。
前回と違う店舗だなぁ。
場所同じく思えたが、住所違うなぁ。
12席に先客7名。
券売機でメニュー。
しょうゆラーメン 650円
みそラーメン 700円
しおラーメン 670円
しおバターラーメン 700円
チャーシュー1枚100円など。
前回7年前、しょうゆだったから、みそにしよう。
みそラーメン700円にバター50円を買う。
カウンター角に座る。

さて出来上がり。
画像
.webry.biglobe.ne.jp/012/353/66/N000/000/025/153820417357396849178_607D0CBF-BC52-4DD9-B923-B49233987A66.jpeg" width="360" height="360" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
そうだった、ここはチャーシューの券買わないと、チャーシュー全く無しなんだ。
1枚買えば良かった。
そうすると実にシンプルなもやしと玉ねぎ炒めたのがのって、上に白ごますりおろしとバターがのるだけ。
キクラゲが一個だけ添えられている。
みそは記憶と違って、白い。
ごま油が浮いてる感じもある。
麺は角ばった細麺縮れで、札幌のみたいに固くツルツルしてない、加水が低くボソボソしてる。
これがいいのだ。
熱すぎて味がわからないから、思いっきりフウフウする。
啜ると懐かしい味だ。
何年たってもこのタイプの味は古くならない。
地元の「中みそ」にも似た味。
ニンニクも生姜も効いている。
エバラの業務用で作れそうな味だが、この旨さは十分満足だ。
もやしと玉ねぎは蓄熱がよく、猫舌にはつらい。
このもやし、なかなか細い。
バターが溶けて、いい味になるなってきたぞ。
美味いがやはり単調だへなぁ。
チャーシューが欲しくなる。
途中で唐辛子をたくさんかけた。
画像

熱さに苦戦しながら、麺食べきり、スープをじっくり飲んだ。
完食。

ご馳走さま。
次はしおを食べるぞ。
何年後になるだろうか?
you
画像

【送料無料】藤原製麺 北海道二夜干しラーメン(旭川醤油・札幌味噌・函館塩)10袋単位から3種選べる全30袋セット【選り取り】
近江うまいもん屋
めんは生麺2日乾燥製法の二夜干し麺を使用。北海道産小麦粉を使用した風味豊かなめんができました。スープ


楽天市場




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調布国領。懐かしい昔ながらのニンニク生姜味噌〜163杯目 熊王 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる