工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS よくわからない〜154杯目分田上

<<   作成日時 : 2018/09/22 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

支那そば分田上
営業時間
11:00〜15:00、
17:00〜1:00(平日)
11:00〜1:00(土・日・祝)
不定休
また三連休。
浦安まで巻き爪の治療の日だから、自転車で行かなきゃいけないが、微妙な小雨。
思い切って出かけた。
治療の前にラーメン。
南行徳方面で一杯。
ずっと前から知ってた「分田上」へ。
オープン日は2011年9月16日だそう。
もう7年もなるのか。
「分田上」っていったいなんなんだろう?
八王子にもあったよな。
調べたら、「前略おふくろ様」の舞台の料亭名だとわかった。

11:32着。
カウンター8席、テーブル2卓に先客2名。
券売機でメニュー。
濃厚支那そば(170g)...720円
味玉支那そば...820円
特製支那そば,,,920円
海の塩そば...720円
味玉塩そば...820円
特製塩そば...920円
濃厚つけそば(300g)...770円
味玉つけそば...870円
特製つけそば...970円
塩つけそば(250g)...770円
味玉塩つけそば...870円
特製塩つけそば...970円など。
またおま系だとわかっていたから、濃厚なつけ麺はやめておこう。
特製塩つけそば970円の食券を買い、カウンターへ。
薄暗い店内で、写真ちゃんと写るか?

しばらく待って出来上がり。
画像

麺は中細麺だなぁ。
チャーシューが3枚、ラフテー薄切りみたいなこのタイプ。
画像

たまに見かけるが、くどいかも。
つけ汁の中には黒いメンマ、角切りチャーシュー、長ネギ、三つ葉が入ってる。
海苔つけ忘れたと海苔を渡されたよ。
つけ汁は白濁し、シャバシャバしてる。
まずは麺だけ食べる。
あまり小麦粉が前に出るようなものでなくて、ふんわり優しい。
チャーシューを巻いて食べる。
焼いた香ばしさが美味い。
麺と食べたから良かったが、単独で食べると油くどい。
つけ汁の中のメンマをのせて食べる。
なんで、黒いんだろう。
色の割にはしょっぱくもなく、特別な味でもない。
角切りのチャーシューは赤身だから、くどくはない。
画像

麺をつけ汁につけて食べると、なんか不思議な美味さだ。
似たような塩つけ麺を食べた記憶がない。
ある意味「山頭火」の塩にも似たようなところもある、「山頭火」と似てると言われて食べると全然ちがうと言われそう。
味玉は硬めに茹でられてた。
メンマ同様、白身が黒くなってる割には味付けは薄い。
海苔をつけ汁に浸して麺を巻いて食べる。
美味しいのかなぁと思う。
なんか、はっきりしない。
つけ汁自体、何の味が際立ってるかわからないし、なんで構成されたスープかよくわからない。
単調になってきたから、カウンターにあるすりおろしニンニクと七味を入れてみた。
あまり変わらないまま、麺食べきり、スープ割りお願いしたら、ポットできた。
割ってみると、薄くなったという感じ。
画像

割りスープだけレンゲにとって飲むと、動物系も魚ダシもある薄いお湯って感じ。
完食。

決して不味くはない、悪くはない、リピートしたくないなんて思わないんだけど、全体的にパッとしないつけ麺だった。
なんなのか、よくわからない。
こんな時もある。

画像

元祖藻塩400g【藻塩】【新潟海の塩】【マグネシウム】【中浜観光物産】【新潟県村上市中浜】【佐藤寛 どっちの料理ショー 匠の藻塩】
北越後銘酒館楽天市場支店
北越後村上市山北の風光明媚で透明度の高い日本海から海水を汲み上げ、伝統の平釜で塩木(薪)を焚き、をか


楽天市場




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よくわからない〜154杯目分田上 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる