黄金色に澄み渡る鶏潮~146杯目 志いな

画像

麺宿 志いな
東京都新宿区四谷4-30-15 市川ビル1F
電話 03-6875-5594
営業時間
11:00~15:00、
18:00~21:00
日曜休み
水道橋から四ツ谷、新宿御苑へ。
征麺家 かぐら屋のスタッフがオープンさせた店だそうた。
征麺家 かぐら屋は水道橋にあるから、「きんいろ」の後そのまま水道橋で連食するのも考えたが、こちらへ。

14:10着。
カウンター6席に先客1名。
奥にテーブルあり。8人くらい座れるのかな。
券売機でメニュー。
潮そば750円
醤油そば750円
鶏白湯そば800円
つけそば850円など。
味玉潮そば850円の食券を買い、カウンターへ。
カウンターには唐辛子、酢、揚げネギ、胡椒ミル。

さて出来上がり。
綺麗だなぁ。
画像

鶏チャーシューは今流行りの白い胸肉さじゃない、炙っつしっかり熱が通ったもの。
水菜、柚子、長い穂先メンマ、九条ねぎ、味玉。
麺は博多みたいな細さたが、博多より多加水でやや縮れがある。
引き出し啜ると、鶏皮から出る美味しい油の味がする。
これは好みだ。
画像

鶏チャーシューは皮に焦げがあり、それが香ばしくて美味しい。
ねぎや三つ葉はもう少し欲しいところだ。
穂先メンマは灰汁がなく、あっさり。
味玉は固かったから、麺突っ込み食いはできない。
半分食べて、カウンターの揚げネギかけて、胡椒ミルをグリグリ。
いい味変だ。
ややインスタントラーメンの塩みたいな味になるが、美味しい。
ざっくりすぐに麺はなくなった。
画像

スープを味わい、完食。
これはハズす確率が高い鶏白湯も美味しいかもしれないな。

帰り家族連れが来て、奥のテーブルに。
ラヲタにも好まれるが、家族でも美味しいラーメンだろうな。

画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック