工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアン出身の濃厚つけ麺はまたおまではない。〜145杯め きんいろ

<<   作成日時 : 2018/09/15 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

麺匠 きんいろ
東京都千代田区神田三崎町2-14-6 会澤ビル1F
電話 03-5213-4440
営業時間
11:00〜14:30、
17:00〜22:00
日曜休み(不定休)
今日から三連休だ。
こんな休める仕事に就けるなんて思ってもいなかったよ。
朝から雨。
昼過ぎに出発の時は霧雨。
こんな日は二郎風か味噌ラーメンが美味いのだが、今日の狙いは違う。
8/6に水道橋にオープンした「麺匠 きんいろ」へ。
店主はイタリアンシェフだったらしい。
事前に調べてみたら、いまいち評価が良くない。
あごだしを打ち出してるみたいだが、ダシが出てないや違う部分での評価が高かったり。
ラーメン屋さんでの修行がないから、ラーメン屋の観念でラーメン作ってないからかもしれないなぁ。
メニュー調べたら
あごだし醤油ラーメン 850円
あごだし塩ラーメン 880円
鶏塩ラーメン 850円
鶏白湯ラーメン 850円
濃厚鶏魚介つけ麺 950円など。
イタリアン出身なら、普通またおま系だと思ってしまう濃厚鶏魚介つけ麺がチョット違うものかもしれないと思ってしまった。
濃厚でトロミあれば、疲労感ありでハズす可能性もありだが、今日は雨でこってりでも美味く食べられそうだし。
チャレンジだな。

12:53着。
霧雨は止まない。
傘はさしてこなかった。
店外券売機で、濃厚鶏魚介つけ麺 950円の食券を買い、店内へ。
画像

先客なし。
大丈夫か。
券を渡し、壁向きカウンター4席の真ん中に。
木目調の内装はパスタ屋さんみたい。
落ち着いて好みな内装だ。

味変の調味料。
画像

かんずり、ぶどう山椒がある。
フラスコみたいなのはラー油だった。

さて出来上がり。
画像

麺は平べったい黄色い太麺。
海苔と半分味玉がのってる。
つけ汁は焦げ茶色。
角切り短冊状のチャーシューと太メンマ、青ネギが散らばって、魚粉がのってる。
麺だけ食べる。
なんて長い麺だ。
途切れないぞ。
啜って噛み切る。
凄いコシ。
むしろ硬いが気持ちいい食感だ。
ただ、小麦粉の風味はこない。
つけ汁のメンマ、チャーシューを麺に乗せて食べる。
画像

メンマ美味いな。
少量絡むつけ汁も美味いと感じた。
チャーシューは脂身でクドイ。
つけ汁につけた。
鶏がベースなのか?
まるで豚骨の髄のような渋い味がして、それが美味い。
鶏ガラなのかな?
かなりドロっとしてるが、嫌じゃない。
やはりよくあるまたおま系ではないな。
海苔を浸してぶどう山椒をかけて、麺巻いて食べる。
山椒の美味さが勝ってしまう。
半分味玉の黄身に麺突っ込み食い。
さっぱりした味わい。
画像

かんずりを麺に塗って食べた。
辛い柚子味なんだな。
なかなか好きな味だ。
それをつけ汁につけて。
ぶどう山椒もかけて。
やはりぶどう山椒が勝ってしまう。
麺食べきり、スープ割はポットが提供された。
割ってみると、薄まって旨味が消えた。
ぶどう山椒とかんずりを入れたら、美味さが復活。
割りスープだけレンゲにとって飲むと、不思議な味。
魚ダシも感じるが、玉子の茹で汁もしくは、そうめんの茹で汁みたいな味なんだな。
画像

蕎麦湯に魚粉放ってるのかと思ってしまう。
完食。

つけ麺で良かったかな。
ただ、美味しいけど、忘れそうな味だった。
後客はなし。
土曜の昼時なのに。
駅近くまで進むと、学生だらけ。
場所も悪いかもしれないが、夜健闘して欲しい。

画像
画像

新潟名物かんずり3年熟成 70g 3本セットかんずり 唐辛子 新潟名物
小針水産
万能カラウマ調味料!新潟名物かんずり3年熟成(70g)3本セット※北海道・九州・離島は別途600円・


楽天市場





【乾燥山椒粒 100g入り】明治13年創業 和歌山県の紀州ブドウ山椒専門店 山本勝之助商店 種なし!/山椒 魚 花椒 佃煮 スパイス 花椒 麻婆豆腐 通販 うなぎ おでん ギフト プレゼント/
明治創業和歌山県紀州山椒専門店
和歌山県産ブドウ山椒の乾燥品原形です。油分のある黒い種を取り除き(注1)、酸化による香りの劣化を防い


楽天市場




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリアン出身の濃厚つけ麺はまたおまではない。〜145杯め きんいろ 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる