せたが屋グループの桃が山椒に変わってた~99杯目 さんしょの木

画像

さんしょの木
東京都新宿区新宿1-32-4
電話非公開
営業時間
11:00~17:00
定休日 日曜、第1・3月曜
調子いいので、本日3杯目。
方南町から丸ノ内線で新宿御苑前へ。
せたが屋グループの「桃の木」が去年6月20日にリニューアルした。
「さんしょの木」へ。

15:15着。
先客一人が帰った。
店内券売機でメニュー
醤油らーめん 800円
特製醤油らーめん 1100円
チャーシュー醤油らーめん 1050円
雲呑醤油らーめん 1000円
つけ担々麺 900円
つけ担々麺(大盛) 1050円
半熟味玉 120円
焼海苔 100円
ワンタン 200円
茶碗カレー 300円
半ライス 150円
季節限定の冷やし坦々麺などもあったが、雲呑醤油らーめん 1000円の食券を買い、カウンターへ。
カウンターには黒胡椒、花山椒、酢がある。

さて出来上がり。
画像

なんとシンプルな盛り。
チャーシュー二種、雲呑、メンマ、ネギ。
細麺を引き出すと、多加水で重たい。
啜ると思いっきりスープを持ち上げてくる。
真っ黒でコクが強くて。
なのにしょっぱくはなくまろやかだ。
麺も小麦粉の良さが分かる美味しさ。
画像

チャーシューは1枚はハムのような美味さがあり、1枚は昔ながらのバラチャーシューの美味しさがある。
雲呑がまた美味い。
ひき肉の美味さが活きている。
「さんしょの木」というから、山椒の味がするかと思ったが、醤油らーめんにはそれはないらしい。
カウンターの黒胡椒と花山椒を少量かけてみた。
山椒が一人勝ちしないで、素敵な味に変わった。
だんだん強く美味しいと実感してくる。
酢を少しかけたら、豚肉の味が前に出た。
画像

もっと食べたくなってきた頃に完食。
ご馳走さま。

これは山椒が入るつけ担々麺を食べたくなったぞ。
また来たい、

画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック