ケンミンショーで観た玉子とじ~113杯目玉子とじラーメン松壱

画像

玉子とじラーメン 松壱
東京都中野区新井5-9-8
電話 03-6454-0133
Mail:tamagotoji@m-foods.com
営業時間
11:30~14:30、18:00~24:00
火曜休み
ジュジュ分家で食べおわり、茅場町から新井薬師前へ。
チョット前にケンミンショーでやってた、名古屋萬珍軒の玉子とじラーメン。
何度も名古屋出張があった自分が知らない食べたことないなんて不覚。
「名古屋無理です」さんに聞いたら「何回も食べたことある、美味いよ。」
悔し~。
東京で無いのか調べたら、有った~!!
今年5月にオープンしてた。しかも名古屋萬珍軒出身だそう。
これは本場と同じ味なはず。
13:45着。
以前、雪の中に来た牛骨の美味かった「嵐風」だった店舗だ。
先客なし。
メニュー。
画像

玉子とじラーメン650円を注文。
メニューの解説。「名古屋コーチンと厳選豚骨をじっくり煮込んだスープに、玉子だれを混ぜ、おいしさを閉じ込めたスープです。超極細麺を絡めて食べる、新感覚ラーメンです!」
さて、来たぞ。
画像

チャーシュー二枚、長ネギ海苔とトッピングはシンプル。
玉子スープがこれだ。
麺引き出すと確かに超極細。
画像

極細は糸のように絡みあってダマになってゴッソリ持ち上がる。
口に入れると、あ!これは美味いんだろうけど、今は体に合わないクドさがあるな。
10年前なら美味いと絶賛できる味だ。
鶏の油も豚のクドさも丸ごと玉子でとじられて、ズシンと口の中に重い。
極細麺はそれに少しづつ絡むことを嫌い、ダイナミックに持ち上げる。
チャーシューはかなりしょっぱく、疲労感がある。
麺がダマで持ち上がるから、すぐに完食。
スープをレンゲで啜るがやはり厳しい。
酢を入れたらサッパリするかとやってみたら、失敗。
変な味になってしまった。
それでも全部飲んだのは、何か後を引くものが、あったからだろう。
画像

これが、萬珍軒と同じ味なのか、「名古屋無理です」さんに確かめてもらいたいな。
リピートは難しいが、ホールのお姉さんが○○さんに似ていてびびった。
食べ終わって30分。
「桂花」や「なんでんかんでん」を初めて食べた時と似ている。
何と無く二回食べて、三回食べて、やっとハマる味なのかも知れない。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック