工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 大勝軒の限定二郎!〜94杯目飯田橋大勝軒

<<   作成日時 : 2010/05/26 16:41   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

飯田橋大勝軒
東京都千代田区富士見2-12-16 富士見フラワーホーム1F
電話03-5213-3119
営業時間11:00〜20:00
スープ終了時閉店
日曜 祝日休み
先週この店の前まで来て断念しました。
健康診断のバリウム→下剤のおかげで腹が減って食べた「花道」の味噌ラーメン。
たった1杯で腹が膨れてしまいました。
バリウムとゲップをさせる薬がまだ残っていたのかな?
一応、飯田橋大勝軒まで来たのですが、「あれ」を食べるのは無理だと踏んで断念したのです。
あれとは飯田橋大勝軒で出してる「二郎」。
今日はそのリベンジです。
その後の週刊「フライデー」で取り上げれた為、混んでないかな?
しかし平日は14時からの提供だから大丈夫かも。
15:34着。
カウンター15席の5席空いてました。
何年か前にここで「もりそば」を食べた記憶があります。
二郎メニューは「豚麺」と言います。
中華そば650円と限定100円という食券を買うとそうなるみたいです。
食券を出すと
「トッピングは全部お入れしていいですか?」
と聞かれたので
「はい。」
後から来る学生もみんな「豚麺」です。
「野菜増し。」「ニンニクなし。」などと伝えてます。
さて大勝軒の二郎がきました。
野菜はキャベツ、もやしとニンジン。
厚切り豚が2枚。
ほぐし肉に背脂が凄い塊。
上に一味、ニンニクです。
麺はひらべったい極太です。
麺を引き出して食べます。
モッチリした食感です。
かなり乳化したスープで脂も油もかなり多いです。
「凜のすた」か、その前にあった「菱屋」に近い味だと感じました。
ガツガツ食べて行きましたが、6割食べて突然ストップ。
重たくて、口に入りません。
乳化スープと背脂を体が受付ません。
やっとの事で麺を完食。スープは3口レンゲですすって終わり。
もう無理でした。
量もかなりありましたが、自分としては容易いです。
無理なのは量でなく、トロミと背脂。
10年前の自分だったら、脂ガンガンすすって完食。
感動し、毎週リピートでしょう。
しかし、今は…。
大好きな二郎系もしぼられてきてしまう歳になっちゃいました。

画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大勝軒の限定二郎!〜94杯目飯田橋大勝軒 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる