工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 前略っ、まるきゅうらぁめん〜お取り寄せ

<<   作成日時 : 2008/12/13 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

六厘舎のお取り寄せ最初は「前略っまるきゅうらぁめん」。
これを作ります。

池袋の店で食べたときはブレがあったようでした。
過去の辛口批評はこちら→http://20422268.at.webry.info/200710/article_12.html

玉葱のみじん切りを用意はマニュアルに書いてました。
麺は7〜10分茹でです。
浅草開化楼はもちろんです。やや細目です。
ゆがくと中太麺になります。
冷水で締めて、つけダレも温かく完成!

麺だけ。
これはもう開化楼だから、今まで食べた六厘舎のお取り寄せと変わりません。
旨いです。
つけダレにはメンマ、拍子切りチャーシュー。
つけて食べます。
ライトな六厘舎ですね。豚骨の濃い旨さと魚介のダブルパンチです。
池袋で食べた「まるきゅう」は感じませんね。
玉葱投入です。
辛くなって旨い。
スルスルっと、完食。
つけダレはお湯割りしました。
これで十分旨いです。
お湯割りしたら、鶏の旨味を感じました。
さて、まだまだお取り寄せ残ってます。
順番に美味しく食べて行こうかと思います。

ただこれ、ほんとに塩つけ麺だったのかと思ってしまいました。
店で食べたビジュアルと同じと思えるのですが、
味が美味しくても違わないか疑問。

パツケージの詰め違いじゃなきゃいいけど。
塩つけ麺には思えないのです。

画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめさん、塩つけだとベースのつけ汁を塩カレーつけ、塩坦々つけ、塩梅つけに変身させられそうですね。
鶏を感じたなら、チャーシューの代わりに塩ダレの焼き鳥なんかも入れてみたい気がします。
手軽に酸味と辛みだけの調整なら、ポン酢やレモン果汁を使って、豆板醤だけでも行けそうですね。
アレンジに凝り過ぎると、普段あまり使わない余計な調味料も増えてしまうので、気を付けて下さいね!
mamago
2008/12/14 06:34
mamagoさん、これ塩つけなのですが、まちがってパッケージされたんじゃないかと思うほど、塩のイメージから遠いのです。
だから、カレー、坦々はいいにしろ、梅は合わない位に濁って、味噌のような色をしてます。
ここは道場さんのジャガボールと似て異なる、最初からスープベースにジャガイモを溶かしてとろみを出している店ですが、箱の原材料名を見ると、ジャガイモの明記がないですね。
塩ダレの焼き鳥と焼き葱はかんり合いそうです。
前のアドバイスのように葱はフライパンで焼きましょう。
辛味と酸味で最近好きなのは、くせがありますが、柚子胡椒ですね。
そうそう、凝り過ぎも注意ですね。
くどうはじめ
2008/12/14 11:03
はじめさん、はじめさんの説明からイメージすると、常盤の宝来軒さんの塩ラーメンのビジュアルに似てるような雰囲気です。
宝来軒さんの塩ラーメンは個人的に好きで、宝来軒さんに行く時は、塩ラーメンと餃子にする割合も高いです。
塩ラーメンの中で、餃子を崩して食べるとこれまた美味いんですよ。
mamago
2008/12/14 18:33
mamagoさん、完成写真の添付を失敗していました。
今、訂正しました。
写真で見てもわかるでしょうか、ほぼ豚骨ベースのダブルスープの首都圏ではよくあるしょうゆのつけそばのタレに似てます。
塩なのにね。
宝来軒さんの塩ラーメンをmamagoさんが気に行っているのは知ってましたが、私はまだ食べていません。
昔の職場の仲間が店長をやっているので、早くいきたいとはおもってました。
くどうはじめ
2008/12/14 20:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
前略っ、まるきゅうらぁめん〜お取り寄せ 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる