工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日、煮干しそば専門店にリニューアルした〜176杯目麺屋でこ

<<   作成日時 : 2017/11/15 14:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

煮干しそば専門店
麺屋でこ
神奈川県川崎市中原区小杉町1-520-6
電話 050-5570-2216
営業時間
平日 11:30〜15:00、
18:00〜21:00
土・日 11:00〜15:00、
18:00〜21:00
火曜休み
今日も横浜に行こうか迷っていた。
迷っていると、早く起きれないもんだ。
昼まで寝てしまった。
チョットだけ行く方面を近くにしよう。
新丸子へ。
新丸子の人気店「麺屋でこ」が未食のままだたが、リニューアルして今日から煮干しそば専門店になる。
これを狙ってみよう。
お店のツイッターを見ると、
「明日のメニュー
追い煮干そば
浅利香味そば
味噌そば
まぜそば
生姜の和え玉
になります。
オペーレーションに慣れるまで、つけそばのご提供は御座いませんのでご了承下さい。」
なんか、横浜に似てないか?
スープは横浜と違うか?ホームページで調べてみたら、
「羅臼昆布と干し椎茸を水出しした出汁に、
伊吹いりこ・瀬戸内産白口・境港産鯵・平子を入れベースのスープを作ります。
このスープを濾した後、一日冷蔵庫で寝かせ、
翌日更に伊吹いりこ・瀬戸内産白口・千葉産背黒と鶏挽肉を入れ
表面が沸々いう温度でじっくり炊き上げました。
これにより薫り高く・旨みの強い煮干しスープが完成するわけです。」
鶏挽肉が入るのか?
そして、これは透き通ったスープなのかな?

13:10着。
リニューアル初日で並んでないか?
子連れ四人家族が店内に入った。
食券を買っている。
続いて自分も。
追い煮干そば800円と生姜の和え玉200円の食券を買い、従業員へ渡す。
子連れ四人家族と外に並び直す。
後客が続く。

13:17、四人家族より先に店内へ。
カウンターに着く。
「和え玉召し上がるとき、お声かけてくださ〜い。」
カウンターには酢、ラー油、ブラックペッパー、超鬼殺しとうがらし、にんにく七味、カレー粉がある。
画像

和え玉の説明書。

そして出来上がり。
画像

チャーシュー、青ネギ、玉ねぎ、岩のりがのる。
画像

画像

スープは灰色がかってるが、トロミはないシャバジャバ。
麺引き出すと、流行りのプツパツ。
啜ると、いい感じの濃い煮干しダシが絡んでくる。
動物系は感じない。
これはどちらかと言うと「弥栄」の純煮干しに似てるかな。
旨味があっていい。
トロミないから疲労感ない。
画像

豚レアチャーシューを拾うと、下に鶏チャーシューもあった。
豚レアチャーシューは硬いから良く噛むといい味が出てくる。
鶏チャーシューはかなり酒の味がする。
ネギと岩のりが多くて、かなりダシに影響してる。
素ラーメンでダシを堪能したいものだ。
麺食べきる前に「和え玉ください。」
スープを残して待機。

和え玉出来た。
画像

青ネギ、玉ねぎ、魚粉がかかってる。
生姜は見えない。
良くかき混ぜて食べる。
画像

なかなか美味いが、ニンニクでないとこうなるんだな。
香ばしさと麺のカンスイの臭さを感じて好きだ。
つけ麺食いで、煮干しと生姜が合わさり美味い。
さらに和え玉丼に煮干しスープをレンゲでぶっかけた。
さらに美味い。
画像

麺食べきり、最後は生姜の影響を受けてない元のスープをじっくりと味わう。
完食。

なかなか美味かった。
違うメニューも気になった。
また来るかも。

画像
画像









塩無添加 たべるにぼし 45g x4袋
藤沢商事

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 塩無添加 たべるにぼし 45g x4袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日、煮干しそば専門店にリニューアルした〜176杯目麺屋でこ 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる