工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 数年間食べ逃してた冷やし支那そばは最高〜132杯目ちばき屋 葛西店

<<   作成日時 : 2017/08/18 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ちばき屋 葛西店
東京都江戸川区東葛西6-15-2
電話 03-3675-3300
営業時間
[月〜金] 11:30〜14:45、
17:00〜23:00
[土] 11:30〜23:00
[日・祝] 11:30〜22:45
無休
肉ニララーメンの後、家から一番近い「ちばき屋」へ。
何年も前から夏になるとやってる「冷やし支那そば」が気になっていた。
食べようと思っているうちに秋になってしまって無くなる。
今日やっと初めて食べれる。
14:30着。
先客4名。
カウンターに座る。
メニュー
支那そば700円
ランチセット
支那そば+ライス800円
支那そば+ちまき900円
支那そば+豚丼950円
海老塩ワンタン麺 900円
塩牛タン麺 1,000円などあるが、
夏季限定冷やし支那そば910円を注文。

さて出来上がり。
画像

昨日敦で食べた塩同様、醤油の支那そばを冷やした感じで、冷やしに適した具材をのせてる。
えび、赤のり。
画像

チャーシュー、メンマ。
画像

もやしとかいわれのおひたしの上に辛味が少し乗っかっている。そして半分味玉。
画像

黄色い細ちぢれ麺を引き出してすする。
画像

すっきり爽やか爽快。
少し浮いてる油から旨味も出ているし、醤油と出汁の甘さが最高。
細ちぢれ麺にはその美味しい出汁汁が上手に絡み付いて口に入る。
さっぱりしているが、酢の酸味は無いようだ。
カイワレと思うヤシのおひたしはうまくスープを吸い上げてくれる。
のっかってる辛味はさほど辛くなく、ちょっとした味変で満足を与える。
冷やしに乗っかってる硬い豚のチャーシューはちょっとなぁ。
これだけはやはり鷄の方が良い思う。
半分の味玉だがやはり昔からちばき屋の味玉は美味しい。
ちょっとだけ酢を入れてみたが、韓国冷麺みたいな味に偏ってくる。
麺を食べ切り冷たいスープを蓮華で堪能。
冷たい方がスープの素材がはっきり分かると言うのは昨日の敦でも経験済み。
画像

魚よりも昆布、ホタテ、そして確か「ちばき屋」はスルメイカも使ってなかったかな。
その味がなんとなくわかるんだ。
スープもスッキリ完飲。
画像

ごちそうさま。

やっと食べることができた「冷やし支那そば」。
塩味もやって欲しいな。

画像










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数年間食べ逃してた冷やし支那そばは最高〜132杯目ちばき屋 葛西店 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる