工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 田無で特殊な美味さの鶏白湯に負けた〜128杯目麺屋瑞風

<<   作成日時 : 2017/08/12 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

麺屋 瑞風
東京都西東京市田無町3-11-13
営業時間
11:30〜14:00、
18:30〜22:00
※売り切れ次第終了
金曜、毎月第1・3木曜日休み
今日は一年ぶりの健診。
医者は今日、胃の検査はしない方がいいということで、バリウム下剤は飲まなかった。
腹痛ないのになぁ。
しかし、食ってないから腹はすごい減ってる。
ラーメン食べちゃダメな状態の胃なのかなぁ。
なんともないが。
とにかく食べないわけにいかない。
予定通り、田無へ。
去年3月28日にオープンした麺屋瑞風(みずかぜ)。
鶏白湯と煮干しの二本立てのメニューで、鶏白湯の評価がすこぶる良い。
しかし、自分の場合は鶏白湯は当たり外れが激しい。
合わないかハマるか。
中間がなく、どちらかというとダメが多いんだよなぁ。

11:58着。
店内満席だ。
すぐ空いて、券売機でメニュー。
鶏白湯ラーメン750円
味玉鶏白湯ラーメン850円、特製鶏白湯ラーメン900円、チャーシュー1050円
煮干醤油ラーメン750円、味玉煮干醤油ラーメン850円、特製煮干醤油ラーメン900円、チャーシュー煮干醤油ラーメン1050円
麺大盛100円、味玉100円、チャーシュー100円
チャーハン(小)250円、ライス130円、ライス(大)200円
これはチャレンジだな。
味玉鶏白湯ラーメン850円の食券を買い、券を渡しカウンターへ。
カウンター上に割りスープ。
つけ麺用じゃなく、鶏白湯用だそう。
画像

酢、ブラックペッパー、タバスコ、一味、おろしニンニクあり。

さて出来上がり。
画像

ニボニボラーメンみたいに見える。
スープの色がそうだし、麺も今流行りのニボニボと同じ細ストレートだから尚更だ。
長いのがカールしてるチャーシューとタマネギ、長ネギ。
姫竹と味玉。
細ストレート麺をすする。
画像

うーん、美味いけどこれぞ、苦手な「天下一品」みたいな味だ。
トロミも疲労感があり、これは美味いが長くは続かないぞ。
姫竹は独自の自然な味を保っていて、クドさを緩和する。
チャーシューはコクがあり美味いが、このクドいスープの上では疲労感倍増。
タマネギ、長ネギたちも強烈なスープをさっぱり緩和するには足らず。
美味いんだけど、半分も食べないうちに限界か。
味玉は固めだったから、マイブームの麺ツッコミ食いは出来ず。
味玉自体は控えめな味で、ゆで卵のままに近い。
これはブラックペッパーが合うだろうとかけたら正解。
一味も合うだろうとかけたら正解。
クドさは酸味で緩和が確実とタバスコかけたら、これは大正解。
麺少し残したまま、割りスープした。
割りスープ自体は魚だしとは嬉しい。
疲れてきたトロミやクドさが薄まったが、旨味まで薄まってしまった。
タバスコとおろしニンニク少し入れたら、かなり好みの味になった。
画像

なんとかスープまで、完飲。
ご馳走さま。

苦手な部分をいろいろセルフでカバーしながら、美味しく完食したが、また食べたいとは思えない一般だった。
ただ「天下一品」が不動のようにこの味が大好きな方はたくさんいるはず。
鶏白湯の濃いのが好きな方にはオススメだ。
隣のチャーハンが美味そうだった。

画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田無で特殊な美味さの鶏白湯に負けた〜128杯目麺屋瑞風 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる