工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年ぶりの名店、永福町大勝軒〜105杯目永福町大勝軒

<<   作成日時 : 2017/07/06 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

永福町大勝軒
東京都杉並区和泉3-5-3
電話 03-3321-5048
営業時間
11:00〜23:00 季節により閉店時間に変動があり
不定休
昨晩は「凛」のポン酢に入れたプルコッキの辛さとニンニクにヤラレて頭痛。
しかも咳でなかなか寝れなかった。
それでも休日なのにいつもと同じ時間には目がさめる。
暑いなぁ。
部屋にまた害虫が出る前にアースレッド。
10:21に電車に乗り永福町へ。

名店巡りはもう少しでやめる。
そして今日の名店は「永福町大勝軒」。
2007年9月以来だから、もう10年も来てないんだな。→http://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/200709/article_38.html

11:16着。
平日でも行列。
外待ち6名の後ろに着くとさらに列は伸びる。
11:25店内へ。
カウンター中央に通された。
氷が入ったお冷やが出て来てオーダーを聞かれる。
画像

前回と同じ、中華麺(生玉子付)1,130円を注文。
店内はカウンター14席、テーブル2卓×4席、テーブル1卓×2席。
あらためてメニューを見ると、10年前より少し高くなってる。
画像

中華麺1,080円、
中華麺(生玉子付)1,130円
中華麺(メンマ付)1,290円
チャーシューメン1,290円
生玉子50円
メンマ210円
お土産セット1,130円
お土産メンマ420円
そば玉(二玉入り)160円

1955年3月開業なんだよなぁ。
自分より年上のラーメン店で今でも行列なんて、凄いよなぁ。
隣りのおじさん、おもいっきり残して帰ったぞ。
相変わらずデカイ器、二玉だもんな。
自分もそのうち食べきれない歳になるだろう。
会計は出口が後方にあり、その前にレジがあって伝票持参して支払う。
これ、前回もそうしてたか、記憶にない。
奥のカウンターの老夫婦。
一口も手をつけてないのに、いきなり醤油をドバドバ器にまわし入れてる。
そして、ラー油も何周も入れ始めた。
ひどいことするなぁ。
あ!中国人かな?
違う、日本語言ってるぞ。
味覚障害かな。
そんなことするなら、せっかくの大勝軒の中華麺じゃなくたって、何だっていいだろうに。

さて私の出来上がり。
画像

記憶通りのビジュアル。
小さなチャーシュー4枚、メンマ、中央にナルト、ネギが浮いている。
洗面器みたいな大きな器にレンゲもまた大きい。
別器に生卵。
メンマについてる白い粒はなんだろう?
黄色い細縮れ麺を引き出して、熱いからフウフウしてから啜る。
画像

なんと言ってもダシがいいスープが麺に絡まってくる。
魚粉がまるで纏わり付いているみたいな香ばしさがある。
ホントに慣れ親しんだ古い中華そばの美味さ。
青森の中華そばのあっさり煮干しにめ通じる美味しさだ。
メンマはこりこり。
白い粒は何かわからなかった。
しかし熱いなぁ。
これ程まで蓄熱が保たれるとは。
生卵溶いて、すき焼き食いしよう。
画像

麺が熱いから、黄身が少しかたまりそうだ。
黄身にくぐらせ啜ると、煮干しの味が活きたまま玉子のまろやかさをプラスして、独特な美味さを出してくる。
二郎ですき焼き食いするより、玉子と馴染んで美味い。
チャーシューも黄身にくぐらせて、これまた美味い。
黄身に少しコショウをかけて麺をくぐらせたら、また煮干しが前に出たのと、コショウがスナック菓子みたいな味わいに変えてくれつ面白い。
玉子使い切った。
丼に戻って、また麺を啜ると、まだ熱い。
どんだけ蓄熱してるのか。
画像

酢を一周させると、煮干しがまた前に出てシャキッとした味に変わる。
麺食べきり、残ったスープは大量。
レンゲで掬える分飲んで、ご馳走さま。
大満足だ。

また10年後に来れるかなぁ。
まだ生きてれば、おじいさんになっているかもな。

画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10年ぶりの名店、永福町大勝軒〜105杯目永福町大勝軒 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる