工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 木場の名店へ。またおまな魚介濃厚豚骨だか美味い!〜103杯目 吉左右

<<   作成日時 : 2017/07/03 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

麺屋 吉左右
東京都江東区東陽1-11-3
電話 03-3699-5929
営業時間
11:30〜15:00 ※品切れまで
定休日 水曜日・日曜日
門仲からお隣木場へ。
次は「吉左右」へ。
2006年1月にオープンしたから、もう10年以上になる。
4回以上は来てると思う。前回→http://s.webry.info/sp/20422268.at.webry.info/200801/article_35.html

13:35着。
先に食券だ。
食券買い待ち2名。
前の人、炎天下の中、スーツを着て並んでいる。
暑くないのか?
店内満席。
店内券売機でメニュー。
らーめん 780円(麺200g)
味玉らーめん 890円
大盛り(+100g) 110円
つけ麺 890円(麺300g)※量が多い為 少なく調整出来ます。
味玉つけ麺 1000円
大盛り(+150g) 170円
トッピング
のり 110円
メンマ 220円
チャーシュー(3枚)450円 ※国産肩ロース使用など
画像

さっきの「こうかいぼう」で、いつもらーめんセットなのをつけめんにしたのと同じく、いつも「吉左右」はつけめんなので味玉らーめん890円の食券を買い、外へ。

すぐに店内に案内された。
食券をおかみさんに渡し、カウンターにつく。
しかし、店内暑すぎだなぁ。
らーめんはツライかも。
汗が止まらないよ。
隣の人、スーツ上着まで着たまま大丈夫なのか。

さて出来上がり。
画像

一昔前の魚介濃厚豚骨らーめんのビジュアルだ。
今流行りとは違うしっかりと煮込んだチャーシュー一枚、太メンマ、長ネギ、海苔、味玉。
スープは茶濁だが、黄色に近寄る。
麺引き出すとこれは「こうかいぼう」と似ている太さの中太。
ツルツルなめらか。
こちらは自家製麺だ。
啜る。
ああ、懐かしい。
こういう魚介濃厚豚骨流行ったよなぁ。
しみじみ美味い。
画像

トロミがあり、もう少しクドければアウト。
美味さがピークで、疲労感を感じるトロミの手前で上手く留めている。
メンマコリコリ。
しっかりとした濃い醤油の味が表面にあり、噛むと素材自身の美味さがにじみ出る。
チャーシューはややしょっぱい。
海苔巻き食い。
大阪大勝軒がこんな味だった記憶がある。
味玉はカタメの半熟。
黄身に無理矢理麺突っ込み食い。
味付けがこい味玉だ。
かぶりつくとしょっぱめ。
暑くて汗だくだ。
まるで水かぶったみたいで、カウンターが濡れている。
なのに隣はスーツ上着着て、汗ひとつ流れていない。
スープガボガボ啜ってるのに何者?
代謝わるいのか。
自分は水飲み、麺に戻る。
後半、トロミと動物系の嫌味が来そうなものの、それがない。
画像

しっかりと完食。
ご馳走さま。
たまに来なきゃいけない名店だ。

暑い店内から外へ。
風が来ると涼しいのだが。
角の公園のベンチに、スーツのあいつが休んでた。
炎天下の中、まだ上着は着ていた。

画像

三田ポーク・神戸ポークプレミアム 豚骨 背骨 5kg
肉工房志方
【商品詳細】 ■品種:三田ポーク・神戸ポークプレミアム ■品名:豚骨(豚背骨) ■数量:5kg ■産


楽天市場 by 三田ポーク・神戸ポークプレミアム 豚骨 背骨 5kg の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





R&Bホテル東京東陽町
楽天トラベル
焼きたてパンと香り高いコーヒー&オレンジジュースの朝食無料サービス。


楽天市場 by R&Bホテル東京東陽町 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木場の名店へ。またおまな魚介濃厚豚骨だか美味い!〜103杯目 吉左右 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる