工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS こむらさきの和風ラーメンってどんなだ?56杯目こむらさき

<<   作成日時 : 2017/04/06 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

熊本ラーメン こむらさき 新横浜ラーメン博物館
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B2F
電話 045-471-0503
営業時間
[平日] 11:00〜23:00
[土・日・祝] 10:30〜23:00
※入場は22:00まで、L.O.は22:05
年始年末以外無休
ラー博で2杯食べたが、どちらも少なくてまだ行ける。
どうするかなあ?
まず行ったことがない「こむらさき」で食べようか。
「こむらさき」はラー博じゃなくても食べられるからまず入った記憶にないな。
店舗前券売機を見ると、和風ラーメンがあるぞ。
これを試してみるか。
14:35、和風正油とんこつチャーシューメン950円の食券を買い、店内へ。
真ん中の大テーブルの端の席。

さて、出来上がり。
画像

見た目、普通のこむらさきのチャーシュー麺にとろろ昆布がのってあるって感じ。
スープが白濁にマー油ってわけじゃなく、正油タレにとんこつスープを合わせて、最初から茶色いスープだ。
キクラゲと青ネギがトッピング。
チャーシューはぐるりと一周のせてある。
麺はデフォのラーメンと同じで、細麺ストレートだが、博多麺みたいなボソボソ感がないツルリとしたものだ。
画像

啜ると、なんだろう?
よくわからないが、和風ラーメンをこむらさきが作ったら無理があったかなぁって感じだ。
不味くはない。
美味しいラーメンだが、どうなの?
あまりいいコメントは見つからないから、この辺にしとく。
画像


とにかくラー博は相変わらず外人が多い。
となりは東南アジアのどこのカップルか?
出されたラーメン、一口も手をつける前に胡椒とトウガラシを馬鹿みたいにぶっかけた。
店の味なんかわからないだろう。
それで食べてうなづいている。
そしてトイレ。
日本のトイレが面白いんだろうな。
何回も出たり入ったりして。
ウォシュレットを試してるみたいだ。
個室から出ると、送風タオルを試している。

さて、腹いっぱい。
しばらくラー博は来ることはないだろう。

画像

熊本「こむらさき」とんこつラーメン(1食入)
新横浜ラーメン博物館『MOTTO』
【アレルギー表示】 小麦・豚肉・鶏肉・大豆・魚介類 内容 麺×1、スープ×1 保存方法 常温保存。


楽天市場 by 熊本「こむらさき」とんこつラーメン(1食入) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こむらさきの和風ラーメンってどんなだ?56杯目こむらさき 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる