工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯛そばブームか?濃厚なスープと茶漬けを堪能〜62杯目狐狸丸

<<   作成日時 : 2017/04/20 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

狐狸丸(こりまる)
東京都大田区西蒲田5-12-8 村川ビル102
電話 03-3733-1039
営業時間
11:00〜15:00、
17:00〜22:00
定休日不確定 四月は月曜休み
蒲田でもう一軒。
2月15日にオープンした鯛ダシのラーメンを提供する「狐狸丸」。
曙橋の「灯花」のインスパイアのようだ。
店主や経営者の情報が検索しても出てこない。

12:38着。
券売機でメニュー。
鯛塩そば(淡麗・麺150g)820円
鯛醤油そば(淡麗)820円
鯛塩そば(濃厚・鯛白湯×鶏白湯)820円
鯛醤油そば(濃厚)820円
狐狸盛り鯛塩そば1120円
狐狸盛り醤油そば1120円
鯛茶漬けセット(鯛そば+ミニ茶漬け)1160円
ミニ鯛茶漬け340円
みつ葉ご飯200円
炙りチャーシューご飯360円
ねぎ飯280円など。
連食だが、セットを食べてみたい。
濃厚鯛塩そば鯛茶漬けセット(鯛そば+ミニ茶漬け)1160円の食券を買い、カウンターへ。
いろいろ能書きが貼ってある。
画像

画像

すぐに鯛そば用のレアチャーシュー、茶漬け用のわさびとあられ、ゴマだれの鯛刺身がきた。
画像

そして、濃厚鯛塩そば出来上がり。
画像

メンマ、青ネギ、カイワレがのり、その上にのってる黄色いおろしがわからない。
舐めたがわからない。
スープは流行りのニボニボのビジュアルで香りがズッシリと「鯛」である。
画像

麺を引き出す。
濃厚な鯛の美味さと乾いたような鶏の髄の美味さを感じるスープが絡んでくる。
しかし、熱すぎてハッキリした味ではない。
麺の蓄熱が良すぎて、まるで、麺から放出される熱気がスープを跳ね返してしまうイメージがある。
少し冷ました方がいいかなとは思ったが、冷めると後からやる茶漬けが美味くないだろう。
フウフウしながらも完全に味わえてないような鯛の美味さ追いかける。
チャーシューは3秒しゃぶしゃぶがオススメらしく、そうして食べたがどうしたって美味いから意味があるのか。
結局冷めないまま、麺を食べきった。

茶漬けに移る。
先に刺身の三切れのうち一切れをのせて食べた。
予想どおりの美味さ。
ゴマだれが光る。
画像

残り二切れのせて、アラレをかけ、鯛そばのスープをかける。
レンゲでいただく。
これも予想どおりの美味さ。
予想どおりがものたりない。
予想を上回りそうな予想を立ててしまったことに笑えてくる。
しかし茶漬けにする場合は淡麗スープのほうが適しているような。
濃厚スープにまたごはんからトロミが出て、ややクドいかな。
わさびを溶かして少しサッパリ。
完食。
画像

最後にまだ残ってるスープをレンゲで飲んだが、冷めてくると鶏白湯のクドさが出て来てるのは否めない。
全完食。
ご馳走さま。

何故?足りない?
今日は量が少ないのかな?
3軒目に行く。

画像






博多風水炊き用鶏白湯スープ(コラーゲンスープ・鶏がらスープ)[ 鍋用 ラーメン用 ]
水郷のとりやさん
商品内容 コラーゲンたっぷり鶏白湯スープ(博多水炊き用) 900cc 商品形態 通常冷凍発送いたしま


楽天市場 by 博多風水炊き用鶏白湯スープ(コラーゲンスープ・鶏がらスープ)[ 鍋用 ラーメン用 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯛そばブームか?濃厚なスープと茶漬けを堪能〜62杯目狐狸丸 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる