工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS ソラノイロの限定煮干しは楽しいビジュアル〜41杯目ソラノイロ一号店

<<   作成日時 : 2017/03/13 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ソラノイロ japanese soup noodle free style
東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B
電話 03-3263-5460
営業時間
11:00〜22:15(L.O.22:00)
[祝] 11:00〜15:00(L.O.)
土曜、日曜休み
昨晩は懐かしの日活時代の仲間と深酒したから、12時過ぎに起きたよ。
すぐさま半蔵門へ。
ソラノイロ一号店の限定狙いだが、もう終わってたら、デフォを食べるよ。

13:01着。
混んでるかな?
大丈夫座れる。
迎えてくれた従業員に
「限定まだあります?」
「あります。」
券売機で、
限定麺「"寒明け"の煮干し中華そば」の肉入り1000円の食券を買い、カウンターへ。

思ったより時間かかって出来上がり。
画像

面白いビジュアルだ。
トッピングのチョップドサラダは何を細かくしてるのか?
肉はチョップドサラダに合わせて角切り短冊切りにしてる。
上に青ネギ、そして辛味がふりかけられてる。
大量の煮干しを使い二日間掛けて作られたスープはセメント色上澄みをマスク。
下の醤油スープは濁ってるがサラサラ。
麺引き出すと太くて重たく丸い。
画像

啜ると、流行りのニボニボとは差別化できるソラノイロのオリジナリティー。
麺のツルツルシコシコ、噛んで麺の味、追いかけてくる煮干しは疲労感がないざらつきが快感。
苦味は弱め、旨味があるスープ。
チョップドサラダは面白いと思ったが変だな。
大根、餅、豆腐、油揚げはわかった。
ふわふわした鶏肉も口に入ったが、これが美味い。
大きめに短冊切りされた豚はハムみたいな味がした。
麺を啜ると、チョップドサラダが逃げて、泳ぐ。
食べにくいチョップドサラダだが、ソラノイロらしくていい。
麺食べきり、チョップドサラダを掬って食べて、スープをジックリ堪能。
画像

スープちょっとしょっぱいと分かってきたころ完食。

満足。
舌に塩っぱさが残る。
水が美味い。
さて、少し新宿御苑方面への歩くか。

画像
画像










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソラノイロの限定煮干しは楽しいビジュアル〜41杯目ソラノイロ一号店 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる