工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 麺場voyageとの限定コラボ〜37杯目ラーメン大木戸

<<   作成日時 : 2017/02/28 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ラーメン大木戸
東京都大田区大森西7-7-17
電話 03-6423-0038
営業時間
11:15〜15:00、
17:00〜22:00
土・11:15〜21:00
日・祝11:15〜15:00
無休
大門から梅屋敷へ。
ずーっと前から行きたかったのに何故か月日が経ち初訪となる「ラーメン大木戸」。
大好きだった新宿御苑の「むろや」の移転だが、2014年3月16日にオープンだからやはりかなり時間経ってしまった。

14:05着。
デフォのメニューを食べたいところだが、今日のみの限定があるぞ。
麺場voyage×ラーメン大木戸のコラボラーメンで「ホタテと魚介の塩ラーメン」。
限定850円の食券を買い、券を店主へ渡し席へ。
カウンター8席に先客2名。
何か臭い。
スープのニオイじゃないな。
下水のニオイだな。

しばらく待って出来上がり。
画像

このラーメン、なんか知ってる香りがする。
何だ?
あぁ、永谷園のお茶漬けに似たニオイだよ。
具はまだふやけてない青のり、太いメンマ、チャーシュー1枚、半分味玉、青ネギ。
そして黒い粒は麺場voyageで見たことある、キノコのフレークかな?
麺引き出すと、白くて素麺みたいな細ストレート。
啜ると湯切りがあまいかな。
ホタテ出汁のスープが薄まって絡んでくる。
後味に優しく美味しい出汁だ。
ただ勢いよく啜るとカンスイの強さわかる。
動物臭みたいなニオイがきついからだ。
このニオイは優しいこういう出汁には邪魔になる。
画像

黒い粒が絡むと美味さが増す。
ナッツみたいな味がするキノコ。
チャーシューは固めで最近ピンクレアチャーシューばかりだったから、何か新鮮。
メンマは自然な味で灰汁が強め。
青のりがふやけて磯の味を増す。
ただ美味しいのか惜しいのかハッキリしないまま食べ進んだ。
麺食べきり、スープをジックリと飲むと、これまた永谷園のお茶漬けを思い出す。
ただこれにごはんは入れたくない。
多分かなり薄まる。
画像

スッキリ完食。

美味しかったのかも知れないが、店内のグリストラップ臭が鼻についたのもハッキリ美味しかったと言えない理由かもしれない。
気になる限定があればまた来たいが、あのニオイはないといいな。

画像
画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麺場voyageとの限定コラボ〜37杯目ラーメン大木戸 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる