工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS ナッツとキノコが主張されたチョット違う担々麺〜35杯目香噴噴 東京木場

<<   作成日時 : 2017/02/25 14:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

香噴噴 東京木場(しゃんぺんぺん とうきょうきば)
東京都江東区東陽3-6-2 小鳥居ビル1F
電話 03-6331-0061
営業時間
11:00〜14:30、
17:30〜21:30
日曜休み
今日は珍しく15時から勤務。
その前に木場に新しく出来た担々麺の店へ。
1月16日にオープンした。

13:25着。
この店は前は東京とんこつだったかな。
券売機でメニュー。
汁なし担担麺(太麺) 830円
担担麺(細麺 or 太麺) 830円
成都担担麺(太麺) 880円
麻辣麺(細麺) 830円
※唐辛子・山椒の量、調節できますとある。
麺大盛り +100円
トッピング
温泉卵・パクチー・激辛 各100円
カレー飯 230円、ミニカレー飯 150円
ジャスミンライス 100円、ミニジャスミンライス 50円
成都担担麺(太麺)880円とジャスミンライス100円の食券を買い、外国人従業員に渡し、カウンターへ。
お客さん続々来るなぁ。

さて出来上がり。
画像

汁なしの太麺だ。
やはり担々麺はどこでも特別にビジュアルに変化はなし。
ジャスミンライスもきた。
どこがジャスミンなんだろ。
担々麺軽くかき混ぜて食べたが、味が薄い。
これはよーくかき混ぜる。
大粒のナッツとキノコが入ってるのは真新しい。
もう一度啜ると、やや甘いタレの味の後に、容赦なく辛さがやってくる。
痺れは弱い。
画像

かなり食べるのに疲労感を伴う。
思いっきり啜るとムセる。
だから食べるのに微妙に力が入る。
ナッツとキノコの影響でやや今まで食べた担々麺とは違う。
麺食べきり、ジャスミンライスを残った具材と混ぜて食べる。
ジャスミンライスを入れた時にほのかにジャスミンの香り。
これもナッツとキノコの味が前に出てるから、チョット違う美味さ。
画像

サラサラと完食。
ご馳走さま。

チョット違う汁なし担々麺だけど、所詮担々麺。あえてリピートするには何かが必要かな。

画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナッツとキノコが主張されたチョット違う担々麺〜35杯目香噴噴 東京木場 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる