工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 続々開店するニボニボはまたおまになる〜31杯目煮干し麺処 まる

<<   作成日時 : 2017/02/20 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

煮干し麺処まる
東京都江東区大島8-33-14
電話 03-3638-2388
営業時間
11:30〜24:00
※16:00〜17:00は準備中
火曜休み
今日も暑い。
花粉が舞ってるぞ。
うちから比較的近い東大島にニボニボの店が2/1にオープンしてた。
どうやら資本系みたいだ。
そろそろニボニボもハッキリと「またおま系」になってしまうのかも。
バスで船堀、都営地下鉄で東大島へ。
今日は都営での乗り降りが多いから、都営1日乗車券700円を買っての移動。

12:20着。
店内は渋い煮干し臭。
ワタの臭いだな。
券売機で、メニュー
淡麗煮干し中華そば 750円
淡麗味玉煮干し中華そば 850円
淡麗チャーシュー煮干し中華そば 950円
淡麗特製煮干し中華そば 1,050円
濃厚煮干し中華そば 850円
濃厚味玉煮干し中華そば 950円
濃厚チャーシュー煮干し中華そば 1.050円
濃厚特製煮干し中華そば 1,150円
和え玉 200円など。
濃厚味玉煮干し中華そば 950円と和え玉200円の食券を買う。
カウンター10席に空席3つ。
券をカウンターに置き、座る。
画像

カウンターに煮干し辣油、煮干し酢、ニンニク風味煮干し粉がある。

さて出来上がり。
よく見慣れたビジュアルになってきたな。
画像

ピンクレアチャーシューに玉ねぎ、白髪ねぎ、岩海苔、長い穂先メンマ、味玉。
麺も見慣れたプッツンパッツンの細麺。
引き出すと、カンスイからくるアンモニア臭みたいなニオイ。
啜るとニオイが鼻から抜ける。
画像

まさに今ブームのニボニボのまたおま。
まだ飽きてきてないから、これはかなり美味しく感じる。
これ食べ続けると濃厚魚介豚骨つけ麺みたいな「またおま」になりそう。
濃度かなりあり。
鶏だと思うが、嫌味なし。
麺は結構な量。
ネトーッと持ち上がりスープが持って行かれる。
チャーシューはやや生臭い。
玉ねぎはもう少し欲しかったかな。
味玉は黄身がとろーり。
画像

いつもの麺ツッコミ食い。
味玉自体はあまり大した味付けじゃない。
岩海苔がふやける前にメンマ食べきった。
和え玉をお願い。
画像

刻みチャーシュー、玉ねぎ、煮干し酢のシンプルさ。
混ぜて食べると、なかなか今まで食べた他の和え玉よりスナック菓子みたいな香ばし美味さがいい。
カウンターの煮干し辣油、煮干し酢、煮干し粉を少量づつかけたら、意外にまたまた美味い。
辣油かけた和え玉を残ってるスープに入れるの躊躇したが、やってみた。
画像

少量の味変だったから、不思議に美味しい煮干しスープになって完食。

なかなか素晴らしいうまさだが。
ニボニボも当たり前になったきた傾向は否めない。
都営で次に向かう。

画像
画像

【送料無料】いわし煮干(にぼし)【千葉県 九十九里浜産】 1kg、2000円
海産物、乾物、珍味 さつま海産
内容量 1000グラム 賞味期限 180日 保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存 原材料 かたく


楽天市場 by 【送料無料】いわし煮干(にぼし)【千葉県 九十九里浜産】 1kg、2000円 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続々開店するニボニボはまたおまになる〜31杯目煮干し麺処 まる 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる