工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 優しくも強い煮干しの苦味がベター〜14杯目中華そば向日葵

<<   作成日時 : 2017/01/20 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

中華そば 向日葵
東京都三鷹市下連雀1-4-19
電話非公開
営業時間
11:00〜14:30 、17:00〜21:00
定休日 木曜、日曜
木・日以外の祝日は営業
どんより曇っている休日。
なんやら雪が降るとかという話で、気持ちもどんより曇って鬱っぽい。
これはいけないと、寒いのガマンで出発、吉祥寺へ。
去年の5月にオープンした「中華そば向日葵」。
小さい子供がいる奥さんが独学で作りあげた澄みきった一杯を提供し人気店になっていて、早く訪問したかった。
吉祥寺からはバスで。

12:35着。
券売機でメニュー。
中華そば(塩・醤油) 700円
煮干しそば(塩・醤油) 700円
特製中華そば(チャーシュー増し+味玉)950円
特製煮干しそば950円
味玉 ネギ 各100円
メンマ チャーシュー 各200円
炊きこみごはん150円
冬季限定の味噌ラーメンが気になり迷ったが、味玉煮干しそばの塩800円にしよう。
食券を渡し、カウンターへ。
先客4名。
お客さんは続々くる。

さて出来た。
画像

綺麗でシンプルな盛り付け。
味玉の黄身が鮮やか。
レアチャーシューに三つ葉。
三つ葉のしたにネギ。
長い穂先メンマ。
麺は極細。
画像

プッツンと切れるほどじゃなく、啜ると意外に柔らかい。
即座にかなり強い煮干しの心地良い苦味がくる。
だんだん、結構強い。
麺を噛んでいくと、苦味が甘味で消える。
これはいい。
もう一回。
思いっきり啜って、苦味を舌に当てる。
そして、麺をきちんと噛んでいくと、だんだん甘味が出てきて苦味を消してく。
繰り返し。
レアチャーシューは優しい。
肉らしさは穏やか。
穂先メンマもうまくスープに馴染み、ひっそりと自己主張してくる。
三つ葉は自己主張が強すぎるなぁ。
少なくしてもいいかも。
画像

スルスルと麺食べきり、スープをじっくりレンゲで啜り、完食。
後味はまた苦味が残る。
これは子供は苦手かも。
味噌を連食迷いながら、次に向かった。

画像
画像








ユウキ ラーメントッピング 魚介だし粉 35g
ユウキ食品

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ユウキ ラーメントッピング 魚介だし粉 35g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

マルちゃん 日本旨いもん青森津軽煮干拉麺 激にぼ 110g×12個
東洋水産

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マルちゃん 日本旨いもん青森津軽煮干拉麺 激にぼ 110g×12個 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
優しくも強い煮干しの苦味がベター〜14杯目中華そば向日葵 工藤ハジメの「墓石はらぁ・麺どんぶりにしてくれ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる